厚着しすぎに要注意!助産師が教える赤ちゃんの冬のお出かけファッション

2019/12/28 20:00
11
助産師・ラクテーションコンサルタントの榎本さんが、赤ちゃんの冬のお出かけファッションについてお話しています。基本の服装から月齢別のおすすめコーデ、移動手段によるファッションなど、まとめて解説!
カテゴリ│
イベント
中カテゴリ:
お出かけ

冬の赤ちゃんの服装のイメージ

 

寒い冬は、赤ちゃんのお出かけ時の服装に悩むかと思います。今回は、寒くても元気にお出かけできる、赤ちゃんの冬のお出かけファッションについてお話したいと思います。

 

寒くても厚着しすぎには注意!

寒そうだからと心配でついつい厚着になってしまう冬の服装ですが、汗をかいて余計に冷えてしまうこともあります。赤ちゃんは、大人より一枚少ない服装を目安にしましょう。


赤ちゃんの冬の皮膚は乾燥などで刺激を受けやすくなっているため、肌着も、汗の吸収によく、皮膚への刺激が少ない綿素材を選ぶようにしましょう。厚手のものだと重ね着するときに袖元がもたつくこともあるので薄手のものがおすすめです。ヒートテックなどの保温性のあるレーヨン素材などを着るときも、綿素材の肌着を下に着るようにしましょう。
 

月齢別のおすすめの服装

■新生児期〜3カ月ごろのねんね時期
・短肌着+ロンパースor2WAYオール
・コンビ肌着+カバーオールなど

防寒用の中綿入りやフリース素材の足つきカバーオールは、隙間から冷気が入らないためおすすめです。暑くなりすぎないように、中の服装は薄手にするのがポイントです。新生時期は、短肌着+長肌着、短肌着+コンビ肌着など肌着を2枚にしても。


■4カ月ごろ〜10カ月ごろのうつぶせ・はいはい時期
・短肌着+長袖コンビ肌着+カバーオールor足つきロンパースなど

 ※ベストなどを合わせてもOK
おすわりができるようになってくる時期は、かぶりタイプのほうが着せやすく、ロンパースなど股下をスナップで留められるものがずれにくいので温かいです。

 

■10カ月ごろ〜1歳半ごろのたっちやよちよち歩き時期
・長袖コンビ肌着+トレーナーorセーター+ズボン
・長袖コンビ肌着+トレーナーorセーター+スカッツ(スカートとレギンスが一体のもの)(女の子)

・長袖コンビ肌着+ワンピース+レギンスorタイツ(女の子)など

活動量も増えるので、下着は一枚程度でカーディガンやベストなど脱ぎ着しやすいものを上にプラスしてみましょう。


 

たくさん着せていると、おむつ交換がしずらいので、足元や股部分はボタンタイプよりもファスナーやマジックテープのものにするとラクです。ズボンやタイツ、レギンスの代わりに厚手のレッグウォーマーもおすすめですよ。


移動手段やお出かけ場所で服装を選ぶ

移動手段やお出かけ場所によっても洋服を調整しましょう。

 

■チャイルドシートに乗せる場合
厚手の洋服は固定ベルトがきつくなることも。おくるみやブランケットで調整しましょう。

 

■抱っこひもでの移動の場合
厚手の服装だときつかったり暑過ぎたりすることも。赤ちゃんの帽子やフード付きの洋服などで頭からの冷えを防ぎ、ママのコートやケープ・マフラーなどで包んで寒さをしのぎましょう。

 

■公園遊びの付き添いや屋外のレジャー・寒い地域の外出の場合
靴下と一体になった防寒用のカバーオールも大活躍。中綿入りのものやボア素材の着ぐるみのようなタイプもあり、見た目もかわいいです。はいはいやたっち、よちよち歩きのころは、室内ではすべって転倒しやすいので、足が出るようなタイプが安心です。

 


年末年始はお仕事がお休みのパパやママも多いのでお出かけが多くなります。また、上の子の付き添いなどで小さな赤ちゃんも一緒に公園に行くこともありますね。そんなときも、暖かいファッションで赤ちゃんと一緒に元気に楽しめると良いですね。

 

監修者・著者

助産師 榎本美紀

国際ラクテーションコンサルタント・おむつなし育児アドバイザー


2001年に助産師免許取得後、杏林大学医学部付属病院・さいたま市立病院・順天堂大学練馬病院の勤務を経て、2013年に埼玉県さいたま市に訪問型の助産院「みき母乳相談室」を開業しました。病院勤務での経験を元に、母乳育児支援の国際ライセンスである国際ラクテーションコンサルタントとして、地域の母乳育児を支援しています。訪問時の相談は、母乳だけではなく離乳食や抱っこひも、スキンケア、寝かしつけなど多岐にわたることも。また、おむつなし育児アドバイザーとして、トイレトレーニングなどの相談も受けています。自身も一児の母として奮闘中です。



この記事にいいね!しよう

いいね!
11

現在ログインしていません。

イベントの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。