「クリスマスプレゼントに欲しいものは?」脱力系ゆる育児日記第333話

2019/12/25 10:30
18
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第333話。長女N子ちゃんが生後6カ月のときに迎えた、クリスマスの思い出のエピソードです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

妊婦のみなさん、育児中のみなさん、メリークリスマス!
 

今日は長女N子が6カ月のときに迎えた、私の初子持ちクリスマスのお話を描かせて頂きたいと思います。

 

当時は、人生で初めて眠れない日々が6カ月も続いていて、この眠らない日々はいつ終わるのか……と日々模索しているときでした。お正月前で初帰省の準備も大変で、正直しんどすぎて「クリスマスって何?」て感じでした。

 

育児日記(4コママンガ)

 

パピーちゃんにクリスマスプレゼントのリクエストを聞かれたので、金品よりもまずはまとまった睡眠が欲しくて「3日爆睡券」を要求しました。快く3日爆睡券をプレゼントしてくれたものの、無理ですね。

 

夜中にN子の泣き声が聞こえたら、どう〜してもパピーちゃんより先に起きてしまうし、パピーちゃんがミルクを作る間もN子が気になって気になって気になって……。

 

育児が得意でへっちゃらなお母さんは大丈夫だと思いますが、そうでないお母さん、大人なのでサンタさんはきてくれないかもしれないけど頑張れ〜

 

メリークリスマス⭐︎

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔



この記事にいいね!しよう

いいね!
18

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。