食・レシピ 離乳食 食べていいものダメなもの 離乳食後期

赤ちゃんはいつからソーセージが食べられる?

62
この記事では、保育士であり、離乳食インストラクター協会代表の中田馨さんが赤ちゃんがいつからソーセージが食べられるのかについて紹介しています。塩分や添加物が少ないものを少量であれば9~11カ月ごろ(離乳食後期)からOKですが、無理にたべさせなくてもいいそうです。

ソーセージ

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田 馨です。今日はお弁当の定番で、手軽に食べることができるソーセージについてお話しします。赤ちゃんはいつからソーセージを食べられるようになるのでしょうか?

 

続きを読む

肉加工品は塩分が多い

やわらかくて赤ちゃんも食べやすそうなソーセージですが、赤ちゃんにはできるだけ食べさせないほうがいい食材の1つです。

 

その理由は「塩分が多い」「脂肪分が多い」「添加物が含まれている」の3つ。ソーセージを含めた、ベーコン、ハム、焼き豚などの肉加工品すべてが当てはまります。これらは内臓の機能が未発達な赤ちゃんに負担をかけてしまいます。

 

食べるなら9~11カ月ごろ(離乳食後期)から

では、いつから食べられるのでしょうか? 食べるのであれば、9~11カ月ごろ(離乳食後期)からにしましょう。無理に食べさせなければいけないものではありませんので、下記のポイントに気をつけてあげてみてくださいね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。