医療 助産師REIKO 妊娠 出産 陣痛 会陰切開

初産ママも2人目ママも必見! 初産婦と経産婦の違い

13

妊婦さんのおなかのイメージ

 

こんにちは! 助産師のREIKOです。初めての出産を控えている初産婦さん、2人目以降の経産婦さん。呼び名の違いは知っていても、ほかに違いがあるということをご存知でしょうか? そこで今回は、初産婦さんと経産婦さんの違いについてお話ししたいと思います。

 

続きを読む

妊娠線の違い

おなかが大きくなるスピードに皮膚の伸展が追い付かず生じてしまう妊娠線。初産婦さんの妊娠線は、赤みがかっていることが多いです。一度できてしまった妊娠線は消えず、妊娠が終わると徐々に色が薄くなっていきます。

 

ですので、初めての妊娠のときに妊娠線ができてしまった経産婦さんのおなかには、うすくなった妊娠線のあとがあります。妊娠線の色の違いも、初産婦さんと経産婦さんの違いの1つです。

 

おっぱいの違い

おっぱいも、初産婦さんと経産婦さんには違いがあります。個人差はもちろんありますが、初産婦さんの乳頭や乳輪は経産婦さんに比べて小さく、妊娠初期の着色も薄いといわれています。

 

そして、上のお子さんを母乳で育てた経産婦さんの乳頭は、やわらかく、乳首の付け根が少し細くなっている方が多い印象があります。

 

産道の違い

初産婦さんと経産婦さんでは、子宮口のかたちや腟壁の状態、外陰部の見た目にも違いがあります。また、初産婦さんの子宮口は閉鎖しているのが一般的ですが、経産婦さんの場合は、指1本分程度開大していることもあります。

 

これらの違いは、やはりお産をしているか、していないかの違いによって生じるものです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。