な、なんかいる!胎動と夫の変化【ママならぬ日々20】

2020/01/11 10:30
13
イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第20話。今回は、和田さんが胎動を感じたころのご主人とのエピソードです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
和田フミ江

ベビーカレンダーをご覧の皆様、こんにちは。年末年始で2キロ太った和田フミ江です。
 
皆さんは胎動ってどんな感じでしたか?最初に胎動を感じたとき、「本当におなかの中に赤ちゃんがいるんだ!」と感動したのを思い出します。

育児日記(4コママンガ)

こんな感じで胎動は日に日に激しくなり、手をあてなくても動いているのが見えるほどでした。ポコッと蹴られてるくらいなら「あらあら、元気な赤ちゃん♡」なんて微笑めるけれど、縦横無尽にモッコォォォ~と移動され、わき腹にえぐるようなキックをかまされるようになると、完全に「私のおなかの中にエイリアンが!」状態。
 
そんなわけで、いつの間にか胎動に対する夫の反応も、「わー♡」から「うわー……」に変わっていました(笑)

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。

著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

 



この記事にいいね!しよう

いいね!
13

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。