医療 体験談 子宮頸がん 妊婦健診(妊婦健康診査)

「アスカス…って何!?」3人目妊娠、まさかの子宮頸がん検査で引っかかってしまい…

1
11
3回目の妊娠で妊娠中の大体の流れを把握していたので、どんと構えて妊娠生活を送っていました。しかし、妊娠初期の子宮頸がん検査で“ASC-US(アスカス)”と言われました。1人目、2人目のときは子宮頸がん検査に引っかかったことがなかったので、今までになかった不安を感じました。

不安そうな妊婦さん

 

続きを読む

聞いたこともなかった“ASC-US(アスカス)”

2人目を妊娠したときは、初期・中期・後期の検査でもどんと構えていました。子宮頸がんの検査も引っかかるとは思っていませんでした。

 

しかし、3人目を妊娠したとき、妊娠初期の検査結果で“ASC-US(アスカス)”と言われました。その言葉自体を知らなかった私は、産婦人科で「子宮頸がんの検査に引っかかった」ということで、一気に不安になってしまいました。

 

医師でも判定しにくいグレーゾーン

名前も知らなかった“ASC-US(アスカス)”は、産婦人科の先生に話を聞いてみたところ、検査結果としてはグレーゾーンなんだとか。はっきりと異形が確認できる状態ではないけれど、気にかけないといけないくらいの判定だと言われました。

 

出産予定の約1カ月前になったら再検査をし、経過を見てみようということで、再検査をおこなうまでの間はずっと不安な日々を過ごしていました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 生理で不安があるような人は安易に妊娠するべきではないと思う
    だからこんなふうにマンガのネタになる

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。