離乳食完了期が終了!そのあとの食事はどうする!?【管理栄養士に相談】

2020/02/08 12:30
3
ベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】の中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、もうすぐ離乳食完了期を終えるお子さんを持つママからのご相談です。

離乳食づくりの悩みのイメージ

 

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】。そのなかから特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、もうすぐ離乳食完了期を終えるお子さんを持つママからのご相談です。

 

Q.離乳食完了期が終わったあとの食事はどうしたらいいのでしょうか?

もうすぐ離乳食完了期が終わります。離乳食完了期が終わったあとの食事はどうしたらいいのでしょうか? いきなり大人と同じになるのでしょうか? それともまだ離乳食をつくったほうがいいのでしょうか?
 

どこまで気をつけて食事を作ったらいいのかわからず悩んでいます。外食のお子様ランチはもう食べてもいいのでしょうか?

 

小林亜希管理栄養士からの回答

いきなり大人と同じ食事となると塩分や脂肪分が多かったりと不安なことが多いと思います。幼児食になったとしても、薄味で進めるというのがポイントです。

 

たとえば、煮物は味が染みる前に取り出す、魚や肉の下味等は大人より控えめにするなどして、大人の約1/3~1/2程度の味付けになるように進めていただくと安心です。3歳くらいまでは、噛み切る力が弱かったり、咀しゃくしにくい食材も多いですので、お子さんにあった形態になっているか確認していただくとよいと思います。

 

外食のお子様ランチについてですが、明確に何歳からなら大丈夫という決まりはありません。揚げ物が多かったり、しっかり味付けされていたりと心配なところは多いです。
もし食べるのであれば、揚げ物の衣を外したり、どのくらい食べさせるか、その前後の食事は味付けどうするか? などで調整していただくことが必要かなと思います。


※参考:ベビーカレンダー「管理栄養士に相談」コーナーより


離乳食完了期が終わったら大人の食事と一緒でいい?

離乳食完了期が終了しても、大人と一緒の食事は食べられません。その理由は2つあります。1つは子どもの内臓は未熟であること、もう1つは身体機能が未発達であることです。

 

赤ちゃんは生まれてから、母乳や育児用ミルクを飲んでいましたが、生後5カ月ごろから離乳食を食べ始め、約1年で離乳食完了期が終了します。つまり、まだ食事を食べ始めて1年しかたっていないということです。

 

1歳半の子どもは、まだ内臓機能は大人と同じように働いていないですし、咀嚼力もまだまだ未発達です。大人がすぐに噛み切れる食べ物もうまく食べることができません。ですので、離乳食完了期が終了しても大人と同じ食事は食べられません。

 

離乳食完了期後はどんな食事がいいの?

離乳食完了期が終わったら幼児食に入ります。幼児食のポイントは「離乳食の延長ととらえる」ということです。


・素材を生かしたメニューにする
・大人の食事よりも薄味にする
・大人の食事よりも小さくやわらかくする
・油ものは少量をたまに
・まだ食べないほうがいい食材がある

 

この5つのポイントを忘れないようにしましょう。
 

考え方は離乳食と同じですね。食べないほうがいい食材とは、たとえば生卵、刺身、刺激のある食べ物など、離乳食期にも食べなかった食材です。初めて食べる食べ物は幼児期になっても「これは大丈夫かな?」といったん立ち止まって考える必要があります。

 


※参考: ニュース(食・レシピ):「離乳食が終わったら大人と同じ食事でいいの? 離乳食のプロが答えます!」【監修者:保育士 中田 馨 一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長】

 

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。