ママネタ 妊娠 妊娠の悩み 体験談 妊娠あるある 出産 出産あるある

目指せ、会陰切開なしで安産!私が妊娠中にやっておいてよかったと思うこと

16

目指せ、会陰切開なしで安産!私が妊娠中にやっておいてよかったと思うこと

 

妊娠するまでは聞いたこともなかった、「会陰切開」。出産には陣痛という激しい痛みが伴うことは覚悟していましたが、まさか傷ができる可能性があるとは夢にも思っていませんでした。出産のその時が来るまで怖くて仕方がなかったのですが、事前におこなっていた対策が功を奏したのか、無事に会陰切開なし。助産師さんもびっくりするほどの安産で出産することができました。私が妊娠中におこなったことを紹介します。

 

続きを読む

情報収集をする

出産に関する情報がないことには不安が先立って怖くなるばかりだったので、つわりが落ち着いたころから情報を集めました。内容が内容だけに出産未経験者には相談しにくく、出産経験のある友人も少なかったので、ネットの情報がメインでした。

 

情報のなかから、「会陰部の柔軟性が大事」「出産のスピードが早すぎると危険」ということがわかったので、自分なりに対策をおこなうことにしました。

 

イメージトレーニングで心の準備をする

通院していた産院が「ソフロロジー式分娩法」を推奨していたので、妊娠中期から出産についての勉強やイメージトレーニングをおこなう機会を得ることができました。

 

実際の分娩台を見せてもらい、座ってみて出産時の動きまで体験することができ、実際に陣痛が始まったらどうするのか、病院に着いたら、陣痛が激しくなったら……と、出産未経験の私でも段階を追ってイメージしやすかったです。

 

会陰マッサージをする

ネット上で紹介されているさまざまな方法のなかから、自分が取り組みやすそうな方法を選びました。その方法は、臨月に入ったら、毎日の入浴後にスイートアーモンドオイルをたっぷりとつけたコットンで会陰部周辺を少し広げるように塗り込むというものです。

 

自分でマッサージをすることには抵抗がありましたが、少しでも傷ができない可能性があるならとチャレンジしました。オイルを塗るだけなので、取り組みやすかったです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。