泣く赤ちゃんを置いて行くのつらい…【んぎぃちゃんカレンダー127】

2020/03/14 18:55
9
2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

2017年「んぎぃちゃん」爆誕! 初めての育児に奮闘中です

 

んぎまむ127-1

 

んぎまむ127-2

 

んぎまむ127-3

 

んぎまむ127-4

 

んぎぃちゃんを出産し、退院後も変わらず、まず乳首を10分くらいずつ吸わせてからミルクを与えていました。

 

起きるタイミングでミルクを用意してあれば良いのですが、特に夜中の授乳はそうもいきません。

 

泣いて起きてしまったのにあわせて自分も起き上がり、とりあえず乳首をくわえさせる。

 

そして、もう枯れただろうなという感じになったら、一度んぎぃちゃんをベビーベッドに戻し、泣いているのを置いたまま、キッチンにミルクを作りに行っていました。

(寝室とキッチンは階が違うので、抱っこして移動させるのも危ないし、冬場は寝室以外の暖房は切ってしまっているので、移動させるデメリットのほうが多かった)

 

泣くんぎぃちゃんを置いてミルクを作りに行くときの罪悪感たるや……!!!

 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

育児絵日記ブログ➡http://ngychan.blog.jp/



この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。