いっそ完ミに?滅入るほど悩む授乳問題【んぎぃちゃんカレンダー129】

2020/03/21 18:55
9
2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

2017年「んぎぃちゃん」爆誕! 初めての育児に奮闘中です。

 

んぎぃちゃんを出産し、退院後も変わらず、まず乳首を10分くらいずつ吸わせてからミルクを与えていたものの、 毎回途中で授乳をやめて、泣かせながらミルクをつくることに疑問を抱いていました。

 

んぎまむ129-1

 

んぎまむ129-2

 

んぎまむ129-3

 

んぎまむ129-4

 

そしたらすぱっと完全ミルクにすればいいものの、、、

だって、少しは出てるんですよ。

 

そう、その少しの母乳を与えることによって、もしかしてこの子にとってプラスのことがあるかもしれない。

 

「ほんの少しだとしても、飲んだほうがいいのかもしれない」という、考えてもネットで検索しても全然答えの出ない問題が、ずっと頭のなかでぐるぐるします。

 

でも毎回、おやつにもならない程度の母乳を何分もくわえさせられて、んぎぃちゃんも無駄に疲れるだけかもしれない。

 

そしてまた中途半端にやめさせられて、ミルクができるまで泣かせてしまったりして。

 

ただでさえいろいろと自分の体に対して制約が多かった時期だし、今となっては

「あと半年もすれば全然ミルクいらねっすって言われるし、なんでもいいんだよ。テキトーで」と、結果論で話せますが、一体いつまで、なんならあと2~3年はミルク飲んでるイメージでしたので、すごく滅入っていました。

 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

 



この記事にいいね!しよう

いいね!
9

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。