「イラッ…」名づけ後、義祖母が勝手に…!思わず白目になった件【ママならぬ日々34】

イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第34話。ついに理想の赤ちゃんの名前を見つけた和田さん。別の気になる問題が……?

やっと理想どおりの名前を(ネットで)見つけたところで、私だけがふと思ってしまったのです。「この名前、画数はどうなんだろう?」と。

 

実は事前に何人かの先輩ママにリサーチしたところ、なんと全員が「画数も一応調べた」と言っていたんです。画数を気にして漢字を変更した、というママも何人かいました。普段は占いなどまったく信じない私ですが、聞く人聞く人皆「画数を調べた」と言うので、「調べるのが普通なのかな?」「画数が悪いとよくないことが起こるのかな?」と気になってしまいました。

 

しかし夫はと言うと……。

 

続きを読む

「ママならぬ日々」第34話

育児日記(4コママンガ)

 

今となっては本に何と書いてあったのか覚えていないのですが、「最高の名前!」みたいな感じではなかったのは確かです。でも、夫の決意は揺るがなかったし、私もやっと決めた名前を気に入っていたので、それ以降は調べないようにしました。とはいえ、「ハイ、もう気にしない!」とスパッと割り切れるようなキャラでもないので、「本当に調べなくていいのかな?」と多少悩んだりして、次第に気にならなくなった感じです。

 

なのに!!

 

産後、おばあちゃんに勝手に占われた〜〜!(白目)

 

いやもう、ずっこけました……。「すごくいい運勢だって!」と言われても全然うれしくなくて、「そんな占い師の言うことなんかだれが信じるか!!」と思いましたもん。

 

そんなわけで、私の中では『子どもたちの名づけに関して画数や姓名判断は一切しなかった』ということになっています(笑)。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • 通報
      私は字画を気にするあまり決められなくなりひよこクラブの名付け本を買ってしまいました(笑)名字にピッタリの名前の候補を送ってくれる物です。そこで主人と相談して気に入る名前を見つけて名付けたんです。主人の… もっと見る
      私は字画を気にするあまり決められなくなりひよこクラブの名付け本を買ってしまいました(笑)名字にピッタリの名前の候補を送ってくれる物です。そこで主人と相談して気に入る名前を見つけて名付けたんです。主人の実家にもその旨伝えました。したらその夜そんな名前は止めろと主人に電話が。主人は怒ってもう届け出したから無理と言い電話を切りましたが、まだ実は届けを出していませんでした。その頃諸事情で私の実家に住んでいたのですが、しつこく実家に電話がかかってきて父がまだ届けを出していないと口を滑らせてしまいまた話が拗れました。主人に電話を変わり俺の子供の名前は俺が決めると言って貰いましたがあれから旦那の親には心を許していません
      +28 -1

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP