「異変」夜になると震えだし涙が止まらない…【PMDD体験談1】

PMDD(月経前不快気分障害)により、子育てしながらうつ症状や自傷行動に苦しんだという2児の母、なおたろーさん。異変に気付いてから現在までの経緯をマンガでご紹介!

みなさん、こんにちは! なおたろーです!

これから「PMDD体験談」について、お伝えしたいと思います。

 

「PMDD」とは「月経前不快気分障害」のことで、「PMS(月経前症候群)」の精神的症状が重いバージョンのことです。


排卵によるホルモンの変動でイライラしたり、不安になったり、うつ症状が出たりします。私が異変に気づいてから現在までの記録を書いていこうと思います。
 

 

 

夜が特にキツかったです。

 

日中もしんどくなる日はたまにありましたが、子どもが寝て一人になってからは、脳みそがおかしくなったんじゃないかってくらい頭がクラクラしだして、とにかくネガティブな思考に陥っていました。


涙が出ないときも頭はグルグルして、酷いときには過呼吸にもなっていました。
 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターなおたろー

    任天堂とニチアサが大好きな転勤族主婦、2男の母。女系家族育ちだったので男児育児にてんてこまいになっています。PMDD(月経前不快気分障害)のため、低用量ピルを服用中。PMS・PMDDへの理解が広まりますように!

    同じ著者の連載

    • 通報
      まさに自分そのままのマンガで驚きました! 特に夜に追い込まれるのも、自傷まで及ぶのも、2週間くらいで終わってすぐ忘れちゃうくらいすっかり元気になるのも、学生時代から続くのも、自分がメンヘラとか気分の浮… もっと見る
      まさに自分そのままのマンガで驚きました!
      特に夜に追い込まれるのも、自傷まで及ぶのも、2週間くらいで終わってすぐ忘れちゃうくらいすっかり元気になるのも、学生時代から続くのも、自分がメンヘラとか気分の浮き沈みが激しいって思うのも。
      あの真っ黒な時間を的確に表現した絵は初めてです(^_^;)
      私は特に、2人目産後で職場復帰した一昨年の冬がPMDDのピークでした。
      今は生理周期を把握して、自分の疲れや症状の始まりを自覚して、早めに市販薬を飲むことでコントロール出来てます。

      自分だけじゃなかったって分かって、安心します。ありがとうございます。
      +25 -3

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP