ママネタ 産後ダイエット

長年の体重増加はボディウエイトトレーニングでストップしたい【体験談】

0

長年の体重増加はボディウエイトトレーニングでストップしたい!【体験談】

 

30代で2人の子どもを出産しました。すると、第一子妊娠前は43kgくらいだった体重が、1人産むごとに10kgずつ増加。35歳で第二子を出産した後には、なんとトータルで20kg増になっていました。しかし出産から月日が流れても、体重は戻るどころかじわじわと増加するばかり。そして気付けばアラフィフに。「このまま好きな服も着られずに老いていくのかな。そんなのは悲しすぎる……」。そんな私のダイエット奮闘記をご紹介します。

 

続きを読む

太りすぎて試着しないと服が買えない…

長年の体重増加はボディウエイトトレーニングでストップしたい!【体験談】2

 

独身のころから、がっしりとした二の腕が気になってはいました。でも、「学生のときテニス部で筋トレをしていたせいだから、仕方ない」と自分なりに納得もしていました。太くても筋肉質でしたので。ところが年齢を重ねるにつれて、筋肉で硬かった部分はプヨプヨに……。まさしく“振り袖”と呼ばれるにふさわしいたるんだ二の腕になってしまったのです。

 

そのほか気になるのは、おなか周り。31歳で上の子を出産したときに独身時代のスカートが窮屈で入らなくなりました。太る前はデザインが気に入った服は大抵着られていたので、「この服かわいい!」と思ったら試着しなくても買えていました。しかし体重が増え、体型が変化し続けるようになってからは、デザインが気に入っても体型のことを第一に考えて服を選ばなくてはならなくなりました。試着が必須となってしまったのです。どんなに忙しくて買い物に行く暇がなくても、すてきな服を見つけても、ネットで買えるのはゆったりデザインのワンピースのみ。悲しい現実……。

 

ボディウエイトトレーニングに挑戦!

「これはいかん! いい加減、体を動かしてやせよう!」と思い立ったのが44歳のとき。そして、地域のトレーニングセンターが開催する「ボディウエイトトレーニング」という定期教室に参加してみることにしました。

 

ボディウエイトトレーニングは、自重だけで負荷をかけておこなう筋トレ。特別な器具を使わないので初心者でもできそうな印象でした。実際に教室に行ってみると、70歳以上の参加者も結構いました。どうやら比較的高齢者向けの教室らしく、ダイエットというよりは“健康寿命を延ばすこと”が目的のようでした。そのとき私は40代半ばでしたが、これからは健康も視野に入れていかなければいけないなと思い、とりあえず通ってみることにしました。

 

内容は、スクワットがメイン。ノーマルスクワット、ワイドスクワット(ノーマルスクワットより足幅を広めにとっておこなうスクワット)などをゆっくり10~12回ずつ。2~3種類の動きを1セットとして、2セットでトレーニング終了です。動きがよくわからなかったりきつかったりしても、インストラクターがコツを丁寧に教えてくれ、「無理しなくて大丈夫ですよ」とやさしく指導してくれるので安心でした。

 

周りから「やせた?」と聞かれるようになったけれど…

本来、私は飽きっぽくて根性がないほうだと自認しています。実は、ボディウエイトトレーニング教室以外にもあれこれ手を出したのですが、窮屈だったり面倒だったりで、結局続きませんでした。なんと100万円もする補正下着まで買ったこともありました……。

 

そんな私がボディウエイトトレーニング教室だけはかれこれ5年も続いています! きっと友人と一緒に通えていること、トレーニング後にランチに行くことが楽しみになっているからだと思います。結局たくさん食べちゃうので、自分が望んだほどの成果は上がっていないのですが。でも、トレーニングを始めたばかりのころは、体が引き締まったのか、周りから「やせた?」などと言われていました。そして実際に3kgほど減量できていたのですが、またジワジワと体重が増えてしまっています……。

 

まとめ

夜中にポテトチップスを食べるのが好きなんです。体重が増える原因はこれだとわかっているのに、長年の習慣なのでなかなかやめられない……。それでも今くらいの太り具合で済んでいるのは、トレーニングのおかげだと思っています。もしトレーニングをしていなかったら、どれだけ太っていることやら……クワバラ、クワバラ。これからも無理なく楽しみながら少しでもダイエットに努めていきたいです!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:QunieS

一姫二太郎の母で、2匹のワンコと夫も一緒に暮らしている。週に1度、健康寿命を延ばすための筋トレ中。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。