「ついにキターーッ!」期待感がヤバイあの薬が処方されることに…!

2020/07/14 16:25
7
「妊活レベル1 まっふの冒険記」第51話。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で妊活中のまっふさん。婦人科の内診のあと、ついにあの薬が登場!?
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
まっふ

流産後1周期のお休み期間を経て、生理が来たので婦人科を受診。

 

内診のあとは……?

 

「妊活レベル1 まっふの冒険記」第51話

 

ついに排卵誘発剤を飲むらしいです!

 

「クロミッド」という不妊治療では一番最初によく処方される薬ですね。
簡単に説明を受けましたが、おおよそ30日ほどで次の生理がくるようで、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の人に有効だとかなんとか!


長い生理周期の私にとっては夢のような薬です……! とはいえ多胎妊娠のリスクも少なからずあるようですが。(29話参照)

 

 

薬について婦人科では簡単な説明でしたが、ドラッグストアで処方してもらう際に詳しく教えていただきました。


副作用に吐き気や頭痛、目のかすみ等があらわれる人もいるようですね。
薬剤師の人がちょっと怖めに言ってくるのでちょっとビビりました……! とはいえ比較的副作用の出にくい薬らしいので安心してください!(と最後に言われたw)

 

お値段も安くて安心しました~!
5日間期待しながら頑張って飲みます!

 

どうでもいいですが、この時にリラックマのお薬手帳を作ってもらえて嬉しかったです♪

 

 

 

第52話につづく

 

著者

イラストレーター まっふ

漫画家


令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。



この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。