食・レシピ 妊娠食 食べていいものダメなもの 料理

妊娠中、キムチのような辛いものを食べても大丈夫?管理栄養士が答えます

50

 

食欲がないときでも、キムチのようなピリッと辛いものやカレーのようにスパイシーなものを食べると、むくむくと食欲がわいてくることもありますね。妊娠中は、これまでと同じように辛いものを食べても大丈夫なのでしょうか?

 

続きを読む

妊娠前から食べているならOK!

キムチやカレーのようにピリッと辛い香辛料の入った料理を、妊娠する前からも問題なく食べているようなら妊娠中も問題ありません。ただし、舌がヒリヒリするような辛すぎる食べ物は内臓への刺激が強いため、胃もたれや胃炎の原因になり、下痢などの症状を引き起こすことがあります。一度にたくさんの量を食べることは避け、適量にしましょう。

 

また、普段からあまり辛いものを食べない人は、香辛料を多く使った料理は刺激が強いため、量を控えるようにしましょう。

 

辛いものを食べるときは塩分にも注意!

辛い食べ物のなかには味付けが濃く、塩分が多く含まれているものもあります。特に濃い味付けの料理は、主食であるご飯やパンなども一緒に食べ過ぎることにもつながります。

 

また、塩分の摂り過ぎは、むくみや妊娠高血圧症候群を引き起こす原因にもなります。外食や市販のお惣菜を食べるときは、辛さと塩分を確認してから食べるようにしましょう。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。