「え、橋本病?」不妊治療をしようとしたら甲状腺の病気が見つかった

カテゴリー│マンガ  体験談  マンガ  ぶちねこなみ 
2020/06/30 19:55
9

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪ Instagramでフォロワー3万人を超えるぶちねこなみ(@buchinekonami)さんの体外受精レポをお届けします。

 

 

 

体外受精開始前に、甲状腺の検査をしろって言われてしてきた話です。

この時言われた橋本病ですが、今日に至るまで特に症状が無くなんだかよくわからないです……。

しかし不妊治療って……こういうちょっとした検査ですごくお金かかりませんか?

採卵や胚移植で数十万円かかった時は、もう腹をくくっているので、逆にそんなもんだと納得できるのですが。

ちょっと診察してもらって5000円とか8000円とか払うと、地味に精神的ダメージくらいます……私だけかな(笑)。

次回、やっと体外受精の周期が始まります~!

------------
このシリーズは2016~2017年に私が行った治療について描いており、情報が古い可能性があります。ご了承ください。
------------

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

※本記事の内容は、3年以上前にぶちねこなみさんが受けた高度不妊治療専門病院での診療のお話になります。

※不妊症の中でも原因不明の不妊症の方の場合では、通常に比べ甲状腺抗体が4倍高いと報告されています。


 

ぶちねこなみさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぶちねこなみ(@buchinekonami)がシェアした投稿 -

 

著者

イラストレーター ぶちねこなみ


釣り好き旦那&体外受精で授かった2歳差姉妹と暮らしています。Instagram(@buchinekonami)では不妊治療のことのほか、育児や過去のブラック企業体験などのエッセイ漫画を公開中。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)