医療 助産師REIKO 新生児 病院

【助産師がレクチャー】「NICU」ってどんなところ?

32

 

こんにちは!助産師のREIKOです。生まれたばかりの赤ちゃんに何かあったら……と1度は考えたことはありませんか?順調な経過で出産したらお世話になることはあまりない施設かもしれません。でも、もしかしたらお世話になるかもしれないのがNICUです。

 

NICUとは、「Neonatal Intensive Care Unit」の略で、新生児に特化した専用の集中治療室のことです。今回は、そんなNICUとはどんなところなのかご紹介します。

 

続きを読む

NICUってどんなところ?

NICUは総合周産期母子医療センターやこども病院、総合病院など、比較的大きな病院に設置されていて、生まれたあとに何らかのケアが必要な赤ちゃんが入院しています。

 

NICUに入院している赤ちゃんの多くは「ママのおなかの外の生活に適応できていない」状態といえます。そのため、外の生活に慣れるようなお手伝いをしているというのが治療の中心です。

 

院内だけでなく、そのほかの産院で生まれた赤ちゃんも搬送されて来る病院もあります。そのため、新生児搬送専用の救急車を持っている施設も多くあります。

 

NICUではどんなスタッフが働いているの?

NICUには医師、助産師、看護師はもちろん、さまざまな職種のスタッフが働いています。

 

大人は必要な検査などがあれば、自ら検査室に行くことが多いですが、NICUでは放射線技師、理学療法士などが来てくれます。栄養士が調乳したり、薬剤師が点滴を作ったり、ME(臨床工学技士)が赤ちゃんに使用している機器を管理したり……と、たくさんのスタッフが赤ちゃんを支えています。

 

担当の赤ちゃんはわが子同然!スタッフも愛情いっぱいで関わっていますよ。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。