ママネタ 育児 育児の悩み ほめ方・しかり方 コミュニケーション

子どもを叩いてしまった!怒鳴ってしまった! そのあとどうすればいい?

9

子どもにイライラする母親のイメージ

 

冷静に子どもに対応したいと思っていても、日々の忙しさや疲れの中、親の意に反した行動をする子どもを見て、ついイラッとし、手が出たり、激しい口調で責めたりしてしまうこともあるかと思います。これらの対応をしてしまった場合、その後どうすればいいのでしょうか。

 

続きを読む

子どもに寄り添うことが大切

親も人間ですから、どんなに自制していたとしても、自分が理想とする対応がとれないこともあります。子どもにあたって、怒鳴ってしてしまうことがあってもおかしくありません。一方、子どもも小さくてもひとりの人間です。人にきつく当たられたり、叩かれたりしたら身も心も傷つきます。

 

まずは、やってしまって済まないと思っていることを伝えましょう。そして、子どもに寄り添い、どうして親がそうしてしまったのかを説明しましょう。たとえば「おもちゃを早く片付けて」と言っても聞かず怒鳴ってしまった場合には、怒ってしまった後に「もっと遊びたかったね」と子どもの立場になって受け止めてあげてください。

 

否定されると、大人でも「だって」「でも」と自己弁護をしたくなるものです。成熟した大人であれば、言い返すこともできますが、大人相手に怒られている子どもはなかなか自分の意見を言えず、そのまま萎縮してしまいかねません。萎縮してしまうと、何が悪かったのか理解することよりも、その場をしのごうと気持ちがいってしまいがちです。

 

ママやパパが、自分の言い分をわかってくれていること、受け止めようとしていることを伝えてあげてください。そして、どうして早く片付けてほしかったのかを伝えましょう。
 

自分のルールを決める

「叩かないようにしたいな」「怒鳴らないようにしたいな」となんとなく思っているだけだと、冷静でないときは自分の思っているようには対処できないものです。普段から「叩かない」「怒鳴らない」と自分のルールを決め、自分の状態に余裕がないなと感じたら、一呼吸ついて、ルールを思い出してみてください。

 

きちんと対処できたら、自分を褒めてあげてください。できなかったら、次こそルールを守れるよう頑張りましょう!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。