暮らし 体験談 付き合い方

挨拶しかしたことのないご近所の方が…!やさしい心遣いに涙【体験談】

56

ご近所のママとの会話のイメージ

 

産後、里帰りせずに自宅へ戻るママさんもいると思います。特に上の子がいると不安が大きいのではないでしょうか。私も同じく自宅へ戻り、怒涛の日々を過ごしていました。そんなある日、とても心温まる出来事が。そのときの話を聞いてください。

 

続きを読む

里帰りせず、すぐに自宅へ

私は3人目を出産後、里帰りをしませんでした。理由は、母を亡くしていたため実家には父親だけだったということと、夫が5日間ほど休みを取ってくれていたことでした。

 

頼りたい実母はいないけれど、夫がいるからきっと何とかなるだろうと思ってのことでした。もちろん、上の2人の子どもたちも一緒の自宅です。不安はありましたが、“やるしかない”という状況でした。

 

3人の乳幼児と、てんやわんやの日々

上の子と言っても、まだ4歳と2歳。そのなかに新生児が加わって、わが家の日常は一変しました。

 

特に夫が通常勤務に戻ったあとは、ひとりで3人の乳幼児を見ていたので、下の子が泣いていてもすぐには抱っこしてあげられないことも多く不安が募りました。よくひとりで泣いていたあのころ、今思うと産後の感情の変化もあったかと思います。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。