「うわっ、見つかっちゃった!」子どもの前ではしないと決めていたのに…

カテゴリー│マンガ  体験談  YUDAI9℃ 
2020/10/16 18:25
14

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。今回は3歳の息子にはナイショにしようと思っていたことがバレてしまったときのことをお伝えします。


流行りのものに弱い僕、ついつい購入したアレのお話です。

YUDAI9℃79-1

YUDAI9℃79-2

YUDAI9℃79-3

YUDAI9℃79-4

 

子どもと一緒に遊ぶ時間が第一ですし、なんとなくまだ早いかなという理由でわが家では「子どもにはゲームを見せないようにする」と暗黙のルールができています。

 

ある日ちょっとした油断から、机の上に出しっぱなしにしているゲームを子どもが発見! いつの間にか電源が入ってしまい、液晶画面にはド派手な映像が流れていました。


そうするともう子どもは夢中になってしまうので「少しだけなら」と遊ぶことを許すことに。もちろん、全然操作もできずに、数分で子どもは満足そうにしていました。

 

しかしその晩、テレビCMでそのゲームの映像が流れると、「さっきパパとこれで遊んだ!」とうれしそうにママに報告するではありませんか!


やはり隠しごとはできませんね(笑)……。

 

何度も言いますが、子どもと遊ぶ時間が第一ですのでこれからもゲームをするのは、子どもが寝静まったときだけにします!

 

著者

イラストレーター YUDAI9℃


2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)