人気イケメン俳優の名前もズラリ!上半期撥音ネームランキング<男の子>

カテゴリー│ママネタ  名づけ 
2020/11/04 08:25
1

 

2020年1月から6月の上半期に生まれた46,678名の男の子を対象に、『2020年上半期の名づけトレンド』を大調査! 今回は、男の子に人気の「撥音ネームTOP10」をお届けします。撥音とは「ん」のことで、名前に撥音が入ることでリズムがよくなり、活発な明るい印象になります。

続きを読む

1位 れん

2020年上半期「撥音ネーム」で1位を獲得したのは「れん」。2020年上半期よみランキングでは21位にランクインしました。

 

2018年、2019年の名前ランキングで2年連続1位を獲得している「蓮」が最も人気です。他にはさざなみを意味する「漣」、清廉潔白なイメージのある「廉」などが実際に名づけられていました。

 

2位 けんと

2019年のよみランキングで36位にランクインした「けんと」が、2020年上半期名前ランキングでは45位にランクインしました。

 

「けんと」と言えば、俳優の山崎賢人さんや賀来賢人さん、林遣都さん、アイドルグループSexy Zoneの中島健人さんなどが同名で活躍されており、どこかイケメンの印象がある名前。「健人」「絢斗」「健翔」などが実際に名づけられていました。

 

3位 れんと

2020年上半期よみランキングで58位にランクインしたのは「れんと」。2019年のよみランキングで59位にランクインしていました。

 

上半期で最も多く名づけられていた止め字「と」を用いた名前です。実際には「蓮人」「蓮斗」「蓮叶」「蓮音」「廉人」などの漢字が名づけに用いられていました。

 

4位 しおん

2020年上半期よみランキングで76位にランクインしたのは「しおん」。2019年のよみランキングでは100位圏外、2020年の上半期に人気が急上昇した名前です。

 

「詩音」「心音」「紫音」「心穏」などで名づけられていました。思いやりという意味がある「心」、感性豊かなイメージのある「心」や「詩」が用いられており、そのよみの響きからも、どこか穏やかな雰囲気が感じられます。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位を見ることができます。
 
 

人気記事ランキング

ママネタに関するキーワード

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)