食・レシピ 妊娠食 食べていいものダメなもの

「妊娠中、砂糖以外の甘いものをとっても大丈夫?」管理栄養士が答えます

砂糖以外の甘いもの(人工甘味料)のイメージ

 

妊娠中、甘いものがどうしても食べたくなるときがありますね。体重増加を気にするときに、コンビニなどでつい手に取ってしまうのが、低カロリーの清涼飲料水やお菓子です。

 

実はこうしたものには、人工甘味料が使われています。妊娠中もこれまでと同じように、人工甘味料の入ったものを食べたり飲んだりしても大丈夫なのでしょうか?

 

続きを読む

人工甘味料の摂取は問題なし!

普段の生活で私たちが「甘い」と感じるものは、砂糖だけではありません。キシリトールやステビアなどの人工甘味料も、砂糖と同じような甘さを感じることができます。市販されている清涼飲料水や低カロリーの製品には、こうした人工甘味料が使われていますが、通常量を摂取することは問題ありません。

 

摂取しすぎると下痢になることも!

砂糖と同じように甘いのに、低カロリーの人工甘味料。実は一度にたくさんの量を摂りすぎると、下痢などの症状が起こる場合があります。

 

市販されている商品には、パッケージに「おなかがゆるくなることがあります」と表示されているものもあります。こうした表示も確認しながら、人工甘味料が含まれているものの摂りすぎには注意しましょう。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。