体重が増えない!試行錯誤の日々【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます115】

2020/12/08 17:55
59
2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! くぴこ妊娠中、出産、育児のあれこれをつづります。「口唇口蓋裂ちゃん、とってもかわいいよ!」って伝えたい! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
じぇにこ

口蓋裂手術に向けて担当医の先生から説明を受けて気を引き締めて臨むと決め、
手術に備えるため、うがいや口腔ケアを今まで以上に気を付けておこなうようになったのですが……。

 

ひとつだけどうしても解決できない問題がありました。

 

それは……。

 

jeniko115-1-1

 

前回の口唇手術と同じで、術前検査の1カ月前には予防接種はしない。

 

体調に気を付けて風邪をひかせないなどの注意点と、

今回はさらにより安全に手術に臨めるように

一層気をつけるよう説明を受けました。

 

それは……。

 

jeniko115-1-1

 

1日1回のフォローアップミルク以外は

幼児食にほとんど移行しつつあったのですが……。
 

食べムラやイヤイヤ期と重なってしまい、

1歳5カ月以降はほぼ横ばいの状態でなかなか思うように増えませんでした。

 

それでも手術に耐えられる体重に近づけるため、

私なりに試行錯誤をしてみたりしましたが……。

 

jeniko115-1-3

 

料理本を見たり、ネットでレシピや食材を変えてみたり。

 

同世代の子のいるママ友さんにも聞いて娘の好みと栄養バランスを考え、

食べやすいように調理する方法を調べたり、

実際に作ってみたりしましたが……。

 

すぐ飽きたり、おもちゃにされたりとなかなかうまくいきません。

 

jeniko115-1-4

 

この時点ですでに術前検査まで3カ月、1歳7カ月で体重は6.7kg。

 

安全に手術に臨むため、

娘のためにも目標の10キロの体重を目指さなければいけないのに

思うように増えない日々が続き、不安と焦りでいっぱいでした。

 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター じぇにこ


1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!



この記事にいいね!しよう

いいね!
59

現在ログインしていません。

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。