「え!救急車乗らないってこと?!」なぜかキレ気味の隊員の態度にイラッとして… #4

「5歳で熱性けいれんになった話」第4話。長女あーちゃん(当時5歳3カ月)が、ある日急に発熱。

その後、突然白目をむいて意識を失ってしまい、救急要請! 救急車が到着しました。そこで、救急隊員から予想外の言葉を投げかけられて……?!

続きを読む

5歳で熱性けいれんになった話 #4

 

 

 

 

 

「え! お母さん、救急車乗らないってこと!?」

 

(はぁ!? そんなわけないだろっ!!!)

 

「家の中で寝ている弟くんを置いていけない」という意味だということを察してくれた女性隊員さんにあーちゃんを抱っこしてもらい、弟くんを連れて救急車に乗り込みました。

 

ママひとりのときに起こった、あーちゃんの緊急事態。

 

その後の容態は……!?

 

 ◇  ◇  ◇ 

 

かとさんの最新話はインスタグラムやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

監修/助産師REIKO 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターかと

    幼稚園児の姉弟のママ、かとさん。Instagram(@kato_usausako)では、育児や実体験した怖い話などをマンガ化し、フォロワー10万人超と人気。ベビーカレンダーでは、実体験マンガやフォロワーさんの体験談マンガなどをご紹介しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • 通報
      お母さんにたいして厳しい方が多くビックリしました。いざって時はそんな冷静沈着に動けないのが人間です。私はこういう場合はお母さんに運ばせるのは危険であり得ないことだと思う(高熱で異常行動があったりして暴… もっと見る
      お母さんにたいして厳しい方が多くビックリしました。いざって時はそんな冷静沈着に動けないのが人間です。私はこういう場合はお母さんに運ばせるのは危険であり得ないことだと思う(高熱で異常行動があったりして暴れたらお母さんだけで運んでいた場合落下等の危険があるから)
      また子供を救急車に運ぶよりお母さんには一緒に同行してもらえるよう準備してもらう必要があります。救急車に子供を運ぶことは誰にでも出来ますが、外出の準備はお母さんしか出来ないからです
      実際私が義父の為に救急車を何回か呼んだとき、運んでいる間に救急隊員に普段の内服や保険証お薬手帳の準備等するように言われました。当たり前のことです
      +14 -2
    • 通報
      下の子連れに戻ります
      じゃなくて
      下の子連れてきます
      なら通じたのかな
    • 通報
      元医療従事者ですがこれは救急隊員が悪いと思うよ。 脳になにか異常がでてしまっているかもしれないし、赤ちゃんじゃないんだからお母さんに一人で運ばせる意味がわからない。頭が激しく動いた場合危ないこともある… もっと見る
      元医療従事者ですがこれは救急隊員が悪いと思うよ。
      脳になにか異常がでてしまっているかもしれないし、赤ちゃんじゃないんだからお母さんに一人で運ばせる意味がわからない。頭が激しく動いた場合危ないこともある。救急隊員が二人以上で運ぶべき。
      また同室にもう一人小さい子供がいるなら一人に出来ないのは明白。
      察しが悪い以前の問題
      +224 -19

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP