マンガ 体験談 マンガ HYPかなこ

「あぁ、もう結婚生活も終わりか…」夫よ、ごめんね!産後自宅レポ4

15

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪

 

Instagramでフォロワー7千人を超えるHYPかなこ(@hyp_kanako)さん。「出産レポ」、「産後レポ 入院編」に続いて、「産後レポ 自宅編」 をお届けします!

 

 

※医学的には母乳の出を良くする食べ物というものはありません。

 

 

 

 

 

産後レポその4+番外編の里帰りなし出産についてです!


終始どんよりしていたこうじ氏。聞くと、私が「おかえり」を言わなかったことで結婚の終わりを感じていたそうです。ガラスハート!!! 産後のホルモンバランスでパリンパリンに割ってしまいました! ごめんね! ホントにおっぱい痛くて、おかえりを言うのもつらかったんだよ! そんなわけで、ガラス同士の傷つけ合いはまだまだ終わりません。

つどつど揉めては私がキレて話し合いになることが多いのですが、そんな生活を何十年も続けていくんだろうな~と思います。だけど関係をもっとよくしていきたいので、『子どもが生まれても夫を憎まずに済む方法』という本を読んでいます(笑)。ヒナスイッチさんという、ポルバン購入時に参考にしたブログでこの本をおすすめしている記事を見つけ、購入しました。憎んではいないのですが、男女の考え方の違いが原始時代からの習性とわかったり、あーこんなことも夫婦あるあるなんだ、と思えたり、勉強になる本です。……実践に活かせたらいいけど。

 

里帰りありなしは本当にその家庭によると思うのですが、私は無しでも大丈夫でした! 産院では里帰りしないの!? 大丈夫!? と言われておりましたが、協力者がいると話したら、それなら大丈夫だね、ということに。こうじ氏は、新生児期が一番チビコーに関わってくれてたな~と思います。起きられない日もありましたが、深夜に起きて(丑三つ時でも仕事中のことが多々あり)ミルクを作ってくれて、チビコーにあげて……などなど。
 

義母も、本当に体力が削られていったと思います。確か夜は2~3時間しか寝ておらず、お昼寝で稼いでたはず……。お世話の時期は夜の睡眠を長くしてくれてたのかもしれませんが、本当にありがたかったです。そして女子力は本当に見習いたいです。

 


HYPかなこさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HYPかなこ(@hyp_kanako)がシェアした投稿 -

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター HYPかなこ


2018.5生まれのチビコーと夫のこうじ氏、セキセイインコのうなぎの3人+1羽の家族です。WEB制作(私は画像と写真担当)などを夫婦でしてます。婦人科通いの干物→婚活→結婚→不妊治療→ギリギリ35歳で出産→2人目不妊治療中なコミュ障新米母です。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。