マンガ 体験談

娘はわかってた。最終登園日、娘が先生からもらった「たからもの」にグッとくる…!

80

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪ 今回は、Instagramでフォロワー3.2万人超えのわさび(@wasabi_2910)さん。2歳の女の子いとちゃんと、1歳の男の子うりくんのママです。

 

今回は、いとちゃんが保育園を転園することになったときのエピソードをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園が姉弟バラバラなので、4月から同じ保育園に通わせるために、いとちゃんを先に転園させました。

大好きな先生に会いに保育園に通っていたようないとちゃんでしたが、別れはすんなり受け入れて新しい保育園にごねることなく行っています。

子どもは子どもなりに考えて頑張って前に進んでいるのですね。

保育園で先生たちに愛情をたくさんかけてもらったからこそ、別の保育園でも安心して通えるのではないかなと思います。


本当に保育士さんたちには頭が上がりません。


大好きな先生とのお別れもすんなり受け入れ、前を向いて別の保育園に通い始めたいとちゃんは、わさびさんが思っていた以上に大人だったのですね。

 

新しい保育園でもいとちゃんが楽しく過ごせますように。

 

 

わさびさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

著者

イラストレーター わさび


3歳の娘いとちゃんと、2歳の息子うりくんの年子育児をしています。ほのぼのとした何気ない日常や呟き、育児の葛藤などを描いています。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。