暮らし 工夫 生活習慣 体験談 付き合い方 遊び

ロンドン橋にほうき、ゴム!あやとりの上達とともに娘の心の成長も実感

1

あやとり

 

年中さんになった娘、どうやら幼稚園であやとりがはやっているよう。はじめはあやとりのまねごとばかりをしていた娘ですが、やがてできるようになりました。幼稚園で年長さんから教えてもらったあやとりにはまるまでの娘の成長を紹介します。

 

続きを読む

室内遊びが始まり、はやり出したあやとり

つい最近年中さんになったばかりだと思っていたのに、季節はもう秋。年中さんも半分終わってしまったのだなと感じていたころ、園では室内遊びが多くなったことを娘の話から感じていました。


そんなある日、幼稚園に娘をお迎えに行くと娘の手にはあやとりの糸。幼稚園であやとりをしていることがわかりました。園長先生にあやとりをしてもらったと、うれしそうに娘が私に話してくれました。

 

娘、我流のあやとりを楽しむ

娘がどれくらいあやとりができるのか気になり様子を見ていると、指先に糸をかけ、あやとりのまねごとをしていました。娘はあやとりのまねごとでも十分に満足し、「ママ、見てほら、あやとり取って」と、どこをどうとったらいいのかわからない我流のあやとりを見せてきます。


これからどうやってあやとりを覚えていくのだろうと興味がありましたが、干渉し過ぎるのも良くないと思い様子を見守ることに。幼稚園から帰ってくると娘は毎日あやとりです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。