春に人気の「春ネーム」は?3月生まれ女の子の名前ランキングTOP10

2021/02/28 09:25
0
ベビーカレンダーが3月生まれの女の子7,283名の名前を調査!人気の名前ランキングTOP10をご紹介します。3月生まれの女の子の名前では、春をイメージさせる「陽」「芽」といった漢字を使った名前や、「咲良」などの「春ネーム」がランクインしていました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
名づけ

春に人気の「春ネーム」は?3月生まれ女の子の名前ランキングTOP10

 

ベビーカレンダーが3月生まれの女の子7,283名の名前を調査!人気の名前ランキングTOP10をご紹介します。3月生まれの女の子の名前では、春をイメージさせる「陽」「芽」といった漢字を使った名前や、「咲良」などの「春ネーム」がランクインしていました。

 

続きを読む

1位 凛(主なよみ:りん)

3月のランキングで首位に輝いたのは、「凛(主なよみ:りん)」。2019年は2位、2020年は3位にランクインした名前です。2020年漢字ランキングでは2年連続38位にランクインしています。

 

「氷に触れたように身が引き締まる様子」という意味のある「凛」は、特に冬場に人気が高まる名前です。「凛々しく、きりっとして隙がない」という意味もあるため、「美しく自立した女性になりますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

 

2位 結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)

2019年名前ランキングでは9位、2020年は4位の「結月(主なよみ:ゆづき、ゆつき)」。「物事をまとめて締めくくる」「植物が実をつける」という意味のある「結」に、その字の通り夜空に輝く月を意味する「月」を組み合わせた名前です。

 

空気が澄んだ冬の夜空に輝く月のように、美しくやさしい人に成長してほしいと願って名づけてもいいですね。

 

3位 陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)

「陽葵(主なよみ:ひなた、ひまり)」は2019年、2020年と2年連続名前ランキング1位を獲得した名前。太陽・日の当たる丘・あたたかさを意味する「陽」に、葉が太陽のほうを向いて成長する植物の「葵」を組み合わせた名前です。2019年12月から2020年3月まで4カ月連続でTOP3内にランクインしています。

 

陽だまりのような暖かさを感じさせ、太陽のように明るい人になるように願いが込められているようです。

 

4位 結愛(主なよみ:ゆあ、ゆめ)

2019年は7位、2020年は12位にランクインした「結愛(主なよみ:ゆあ、ゆめ)」。年間を通じて人気のある名前で、「愛」にはその字の通り愛しむ・愛でるなどの意味があり、愛し愛される人になるように願って名づけられることもあるようです。

 

「ゆあ」「ゆめ」というよみの形も、丸みを帯びていてかわいらしいですね。

 

5位 澪(主なよみ:みお、れい)

「澪(主なよみ:みお、れい)」は2019年11位、2020年は9位にランクインしました。水の流れの作用で細くなったさまを意味する「澪」は、みずみずしく爽やかな印象を受ける名前。「みお」は2020年のよみランキング7位にランクインしています。

 

呼びやすくて覚えやすい「一文字ネーム」の一つです。

 

6位 紬(主なよみ:つむぎ)

「紬(主なよみ:つむぎ)」は2019年4位から、2020年は2位へとランクアップした注目の名前。2020年漢字ランキング42位にランクインした「紬」は、紬糸で織られた絹織物を意味し、江戸時代には普段着としても使用されていたというほど丈夫な布だったそう。

 

「芯の強い女性に育ちますように」「将来、丈夫な縁や絆で結ばれますように」と願いを込めて名づけてもいいですね。


7位 芽依(主なよみ:めい)

2019年名前ランキング8位から、2020年は4位へとランクアップした「芽依(主なよみ:めい)」。2020年漢字ランキング33位で、草木が芽吹く様子をイメージする「芽」に、24位で頼りにするという意味を持つ「依」を組み合わせた名前です。

 

早春の若葉が芽吹くイメージで、3月生まれにぴったりの「春ネーム」です。

 

7位 咲良(主なよみ:さくら、さら)

2019年、2020年と2年連続名前ランキング14位にランクインした「咲良(主なよみ:さくら、さら)」。元来「笑う」という意味をもち華やかさを感じる「咲」に、その字のとおり人格が優れているという意味がある「良」を組み合わせた名前。

 

「さくら」というよみは、春の代名詞「サクラ」を連想させます。美しく咲いてみんなに愛されるサクラは、今も昔も日本の象徴。「みんなに愛され、親しまれますように」という想いが込められているようです。この時季らしい「春ネーム」の一つです。

 

7位 陽菜(主なよみ:はるな、ひな)

「陽菜(主なよみ:はるな、ひな)」は、2019年14位から、2020年は10位にランクアップした名前。太陽やあたたかさを意味する「陽」に、植物の草のアブラナを意味し菜の花を連想させる「菜」を組み合わせた、春にぴったりの名前です。

 

菜の花の花言葉は「快活」「明るさ」ということから、元気いっぱいで明るい女の子という印象を受けるようですね。

 

10位 莉子(主なよみ:りこ)

「莉子(主なよみ:りこ)」は2019年の名前ランキングでは6位、2020年は8位にランクインした名前。「莉」は、夏に香りの良い小さな花を咲かせる「茉莉花(ジャスミン)」に使われ、漢字ランキング4位と人気。女の子の止め字として定番の「子」を用いた名前は、古風で女の子らしい名前として再び注目されています。

 

 

冬の厳しい寒さもやわらぎ、少しずつ春めき始める3月。春をイメージする「春ネーム」の人気が急上昇しました。特に本ランキング7位「咲良(主なよみ:さくら、さら)」は、2月の25位から大幅ランクアップするという結果に。これから女の子の名づけを考えられる方、ぜひ参考になさってくださいね! 


<調査概要>

調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方

調査期間:2020年3月1日(日)~2020年3月25日(水)
調査件数:7,283 件(女の子)

 

文/福島絵梨子


この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位を見ることができます。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード