ちょ、やめて!アレルギー持ちの娘に、見知らぬおばさんが食べかけのお菓子を…

2021/03/16 14:25
8
公園で会ったおばさんから、長女にお菓子を与えられそうになったママ。長女にはアレルギーがあるため制止しましたが、聞く耳を持ってくれなかったそうです。そんな食物アレルギーでひやりとしたママの体験談を紹介しています。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
ぐら子

現在第2子妊娠中、3歳の長女を育てています。長女は食物アレルギーがあり、食べ物には普段から気をつかっています。その長女が1歳半のとき、公園で会った見知らぬおばさんが勝手にお菓子をあげそうになり、ひやりとしたことがありました。

 

ちょ、やめて!アレルギー持ちの娘に、見知らぬおばさんが食べかけのお菓子を…

 

ちょ、やめて!アレルギー持ちの娘に、見知らぬおばさんが食べかけのお菓子を…

 

続きを読む

公園で出会った見知らぬおばさん

長女が1歳半のとき、公園で遊んでいると散歩をしていたおばさんに話しかけられました。そのころ長女は人見知りとは無縁。誰にでも愛想のいい子だったので、知らない人に話しかけられることがよくありました。私もいつものように長女が見知らぬ人とやり取りしているのを微笑ましく見ていました。

 

そのなかでおばさんが自分のかばんを開けて何やらゴソゴソ……。そこからお菓子を取り出し、長女と話をしながら食べ始めたのです。「子どもの前で食べるのかぁ……」とうっすら嫌な気持ちを感じつつも、私は見守っていました。

 

そのお菓子ちょっと待った!

すると案の定、長女はおばさんが食べているお菓子を欲しがりました。そして「あら食べる?」とおばさんは言い、自分の食べかけのお菓子をそのまま長女の口の中に入れようとしたのです! 私はとっさにおばさんと長女の間に手をねじ込んで、「ちょっ……! すみません!!」と遮りました。

 

そして長女には食物アレルギーがあり、何が入っているのかわからない物は食べさせられないと……。するとおばさんが「これは卵が入ってるわねぇ」と原材料を見ながらつぶやき、私が「卵はアレルギーなので食べられないんです」と答えたのですが、次のおばさんのひと言に耳を疑いました。


全然わかってくれない!

「大丈夫よ! これくらい! はいどうぞ!」。そう言って再び長女にお菓子をあげようとしました。「いや! いやいやいや……」。再び私が遮り、少し長女を遠ざけました。すると、「あのね、私の孫は小麦のアレルギーだからわかるのよ。孫はアレルギーでも少しくらいは食べてるの。アレルギーだからって何でもダメって言うのは逆によくないのよ」。

 

おばさんの主張にめまいがする思いでした。アレルギーの程度は人によって違いますし、そもそも親がダメだと言っているものを無理矢理与えようとするなんて……。ぐいぐいくるおばさんに「このままここにいたらダメだ」と思い、「食べる!」と泣く長女を抱えて逃げるように公園をあとにしました。

 

 

自分の子どもが知らない人と交流するのは大いに結構です。ただ、誰もが食物アレルギーについて詳しいわけではないですから、常に油断ができません。これから長女が大きくなっていっても親が気をつけていなければいけないところだな、と改めて気を引き締めました。

 

 

監修/助産師REIKO

作画/ぐら子


著者:水田 真理

アレルギー持ちな娘の母で元理科の塾講師。子育てはできるだけ家にあるもので、娘と楽しめるように日々創意工夫を実践。

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

  • うちの2番目は普通に二語文喋ってましたので、「絶対喋らない」訳ではないですよ。
    通常の発達よりは早めですが、個性なので「絶対」とかで決めつけは良くないと思います。早い子遅い子色々います。
    この娘さんの発達は存じませんので真相は分かりませんが、個人差が大きいものであると思います。

    2021/03/17 22:37
  • 1歳半って、お菓子良いなぁーとか、絶対喋らないですよ。うちの子発育が遅れてるのかなとか、読者に誤解を与えるので、こういう育児サイトに載せるのであれば、ちゃんと月齢なりの姿を書いた方が良いと思います

    2021/03/16 21:26
  • 色もアレルギーといっても、数値によって食べても大丈夫な子も、一口食べたら命とりの子がいるのに…!
    このおばさん、孫がアレルギーあるのに無知すぎる!
    迷惑な存在!

    2021/03/16 16:53

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。