「まさか後遺症が残ったんですか?」娘がおかしい。ショックを受けた医師の一言とは? #8

「5歳で熱性けいれんになった話」第8話。結果はわかったものの、意識が戻ったあーちゃんに呼び掛けても、いつもの元気で明るいあーちゃんとは違う。

様子がおかしい……! さらにショックを受けた、医師の一言とは?

 

続きを読む

5歳で熱性けいれんになった話 #8

 

5歳で熱性けいれんになった話

 

5歳で熱性けいれんになった話

 

5歳で熱性けいれんになった話

 

5歳で熱性けいれんになった話

 

「このままの調子が続くなら、脳の検査をしたほうがいいかもな」

 

医師からそう告げられ、ショックを受けたママとパパ。

 

「おしゃべりしてみようね~」と医師に促されるも、その後30分間一切言葉を発することはなく、無情にも時が過ぎていきました……。

 

 

 ◇  ◇  ◇ 

 

かとさんの最新話はインスタグラムやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

監修/助産師REIKO 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターかと

    幼稚園児の姉弟のママ、かとさん。Instagram(@kato_usausako)では、育児や実体験した怖い話などをマンガ化し、フォロワー10万人超と人気。ベビーカレンダーでは、実体験マンガやフォロワーさんの体験談マンガなどをご紹介しています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP