マンガ 体験談 マンガ やましたともこ 脱力系ゆる育児日記

「まさに神対応…!!」2人目のつわりで苦しむ私に、学生さんが…!

28
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第393話。やましたさんが2人目の妊娠でつわりがひどかったとき、ある学生さんがやましたさんを気遣ってくれたそうです。

連載 脱力系ゆる育児日記

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

今日は前回の「2人目のつわり買い出し」の番外編です。

 

ある日、いつものようにつわりがひどくてスーパーには入れず、入り口前の植え込みで嘔吐していると、後ろから「大丈夫ですか?」という声が聞こえてきました。

 

目と鼻と口から色んな液体を垂らしていたので、顔を上げることができずにいると、その声の主がポケットティッシュを差し出してくれました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

力を振り絞り「ありがとうございました」と顔を上げると男の子の学生服が見えました。

 

あまりのしんどさに顔まで見ることもできませんでしたが、こんな若い子が、人が行き交う道路の植え込みにしゃがみ込む不審な中年を心配してくれるなんて、と粗相をしながらホルモン全開でとてもうれしい気分になりました。

 

先日、そのときおなかの中にいた次女KTが7歳になりました。

 

私を助けてくれたあの学生さんも、今では20歳をすぎた立派な大人になっているころだと思います。どこで何をしてるか、まったく分かりませんが、彼が明るく幸せな人生を歩んでいることを願ってやみません。

 

あのときの学生さん、本当にありがとうございました♡

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

連載 脱力系ゆる育児日記

前の話を読む 392話

スーパーに入るのも至難の業…!!2人目のつわりで苦労したこと

次の話を読む 394話

「まるで船酔い…!」終わりの見えない2人目のつわりに悩まされ…

最初から読む 69話

【マンガ】脱力系ゆる育児日記 第69話~保護者会の役員さん~

著者・イラスト制作者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。