マンガ 体験談 マンガ 和田フミ江 ママならぬ日々

ちょ、反則でしょ。宅配のイケメンくんが目の前でする行為にドキッ!?【ママならぬ日々125話】

38

連載 ママならぬ日々

こんにちは。

皆さんは食材の宅配を使っていますか? 私は妊娠中からかなりお世話になりました。

 

和田さん125話

 

ただただ丁寧だったんだと思うんですが、イケメンくんは食材をいちいちひざまづいて渡してくれるんです。赤いバラでも差し出すかのような表情で、大根などを渡してくるので、時々ちょっと笑いそうになってしまいました。

 

赤ちゃんがいるとなかなか買い物がしにくいもの。食材の宅配には長い間とても助けられました。また、離乳食づくりに便利な食材や、赤ちゃんのお世話に便利な商品がいろいろあるのもよかったです。

お世話になりました!

 

連載 ママならぬ日々

前の話を読む 124話

まさかのパワーアップ!?驚愕のマウントママ友との格差とは?【ママならぬ日々124話】

次の話を読む 126話

そっちがその気なら!娘の困った態度に開き直って接した結果…【ママならぬ日々126話】

最初から読む 1話

突然の体調不良…!つわりではないはずだけど…【ママならぬ日々第1話】

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。