マンガ 体験談 マンガ うちここ

「気にしなくていい」と義母は言うけど…離乳食の味付けから考える「家庭の味」

4
22

息子は離乳食初期から食べるのが大好きでした。離乳食中期ごろは、おかずはだいたい毎日のお味噌汁から取り分けて、味付けはだしのみの野菜などを食べさせていました。そして事件が起きたのは、義母の家に遊びに行ったときのこと。よく食べると言う息子のためにごはんを作って待っていてくれたのです。しかし作っていたのは味の濃い肉じゃがでした……。

 

「気にしなくていい」と義母は言うけど…離乳食の味付けから考える「家庭の味」

 

「気にしなくていい」と義母は言うけど…離乳食の味付けから考える「家庭の味」

 

続きを読む

1歳までは薄味のものを食べさせたい私

息子のためにと出してくれた肉じゃがは、大人も一緒に食べられるから、と作ってくれたようです。義母は田舎育ちで味付けは濃いめ。せっかく義母が作ってくれたのに断ることもできず、その日初めて濃い味付けの料理を食べさせました。

 

息子はおいしそうにパクパク食べ、義母もたくさん食べる息子を見て「また作ってあげるからね!」とうれしそう。私としては、1歳ごろまでは味の薄いものを食べさせたいのに……とモヤモヤした気持ちでした。ですが何も言えず、その場をやり過ごすことに。

 

まさかの義母の考えにビックリ!

私はせめて1歳になるまでは、薄めの味付けのものを食べさせるべきだと考えていました。幼いころの食事は将来の味覚形成に関わると、健診のときに保健師さんから聞いていたからです。そのため、義母が作った肉じゃがを食べさせるのは正直嫌でした。せっかく離乳食が順調なのに、味の濃いものしか食べなくなったらどうするの!という気持ちでいっぱいだったのです。


その日のことを夫に話したら、義母に「もう少し味の薄いものを食べさせてほしい」と伝えてくれることになりました。ですが、義母の考えは「遅かれ早かれ3歳になれば大人と同じものを食べるのだから気にしなくていい」といったものでした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • お母さん!この味付けじゃ美味しすぎるよー!
    ほら赤ちゃんは腎臓が未熟だからさ、濃いの良くないらしいよ、ちょっと水で薄めさせてもらうねー!

    このくらい言っても関係は悪化しないと思う
    +39 -3
  • 味覚の形成だけじゃなくて、腎臓の機能が未熟だから塩分を摂り過ぎるといけないのです。薄味にする理由はそこ。義母も義母に従うこのお母さんも勉強不足だと思います、、、
    +125 -8
  • その家庭の味、と割り切るのはえらいと思うけど、やっぱり子供には薄味でないと。 子供が大人に合わせるんじゃなくて、大人が子供に合わせることができないようなら、私なら食事のお誘いがあっても断るなぁ。 そう… もっと見る
    その家庭の味、と割り切るのはえらいと思うけど、やっぱり子供には薄味でないと。
    子供が大人に合わせるんじゃなくて、大人が子供に合わせることができないようなら、私なら食事のお誘いがあっても断るなぁ。
    そうするくらいうちの姑も濃い味付けで、食べ慣れない人間からしたら毒かな?って思うくらいつらい。
    +103 -15

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。