うちここの記事

マンガ家・イラストレーター

うちここ

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
1 クリップ

年子男児を育てる2児の母。家族で過ごす日常や思い出をInstagram(@uchikoko20)やブログ「うちここ日記」で描いてます。

Instagram:@uchikoko20

Blog:うちここ日記

記事(106)
「シングルの人は全部ひとりでやってるんだし」思わず耳を疑った…夫の勘違い発言に物申す!【体験談】
4歳の娘、1歳の息子の育児でバタバタな毎日を送っている私。夫は育児も家事もしてくれますが、ほぼお手伝いポジションです。それでも日々忙しく働いている夫に感謝し、「やってくれるだけまし」と考えていたのですが、ある日、夫の勘違い発言に驚かされることに……。
「え、今なんて!?」孫フィーバーな義両親からの大量のプレゼントに困惑!大事に保管していたのに…
わが家に娘が生まれると、初孫フィーバーな義両親は相談なしに大量のプレゼントを買ってくるようになりました。義両親の孫を思う気持ちを尊重してプレゼントを大切に保管していた私ですが、不要な物が増えていくことにストレスを感じていました。そんな中、義母が放ったあるひと言に、私は衝撃を受けたのです……。
「言われなきゃわかんないよ」真夜中に赤ちゃんが下痢でピンチ!夫に助けを求めたら衝撃の行動を…!?
私には7歳の娘がいます。娘が生後8カ月のころ、夜中にぐずりだし、下痢の症状が出たことがありました。おむつを替えてはまたうんちが出て替えて、ということが続き、手元に置いていたおむつや袋がなくなり私はピンチに。そばにいた夫に助けを求めると……。
「腎臓に水が溜まってる!?」双子の妊娠中、腰に激痛が!原因は赤ちゃんの重みだけではなく…
ネットの情報や先輩ママから、妊娠中は腰が痛くなると聞いていたため、「双子ならなおさら仕方のないこと」と腰痛が悪化しても妊婦健診で先生に相談することなく耐え続けていました。しかしあまりの激痛に耐えきれなくなり、出産予定日を目前に控えた日の真夜中、病院へ。そこでわかった腰痛の原因を紹介します。
車掌さんの神対応に感激!出産後、初めての長距離移動で大泣きする生後4カ月のわが子に…
夫の仕事の都合で子どもが生後4カ月のころに引っ越しをすることになり、移動で新幹線を利用することになりました。移動中に大勢の人がいるところで子どもを泣かせて迷惑をかけてはいけないと考え、入念に計画をたてて引越し当日に臨みました。しかし子どもを連れての行程は計画通りいくはずもなく⋯⋯。そんなとき、新幹線の車掌さんが感激の対応してくれたのです。私の体験談をお伝えします。
え、非常識じゃない!?保育園の運動会でハイボールを片手に…!奔放すぎる義両親にうんざりした体験談
当時1歳だった長男の保育園の運動会でのお話です。長男は1歳の春に入園し、私たち家族にとって初めての運動会でした。私は近くに住んでいる義両親にも声を掛けるべきと思い、運動会の話を伝えると「ぜひ行きたい」とのこと。そのときの私は、運動会での義両親の勝手な行動にうんざりしてしまうことになるとは想像していませんでした。
「本当の家族になれる?」シングルからステップファミリーに。子どもは新しい父親を受け入れられる?
妊娠中からシングルマザーになり、4年後に交際していたパートナーと結婚して、ステップファミリーになりました。交際から結婚まではトントン拍子にいったものの、子どもと夫との関係が順調だったわけではありません。今回は実体験をもとに、ステップファミリーとして本当の家族になるまでの心配ごとや家族の変化をお伝えします。
「私の悪口も言ってるの?」会うたびに義姉の悪口を言ってくる義母にうんざり!本音を伝えた結果…
私の夫には姉と兄がおり、夫側のきょうだいはみんな結婚しています。私には義理の父母の他に義理の兄姉が4人いるわけですが、家族が多いと人間関係のもめごともあります。今回はそんな義理の家族との関係性や付き合い方について悩んでいたことをお話ししたいと思います。
7歳差で2人目出産!ブランクが不安だったけど…産後は意外にも「ラク」だった!?
私が2人目を妊娠したとき、長女はすでに6歳でした。初産であれば高齢出産にあたる年齢に差しかかっていたうえに妊娠・出産のブランクがあることから、妊娠中や産後の生活には大きな不安を感じていました。ところが実際には精神面でも体力面でも驚くほどラクに過ごすことができたのです。
「これって…不倫?」ショック!何気なく夫のスマホを開いたら、まさかの検索履歴を見てしまい…!?
何もかも手探り状態だった第1子の子育て。産後半年から社会復帰した私は、すぐ熱を出す子どものケアと仕事の両立に四苦八苦しており、疲れ果てて寝落ちするのが日常でした。もちろん平日も帰宅した夫とは必要最低限の会話しかしていない毎日……。しかしある日、ふと夫のスマホを借りたとき、衝撃的なものを見てしまったのです。
「寝かしつけはやめる!」思い切って生活リズムを変えてみると、予想外の結果に…!?
私は子どもの寝かしつけをしていると、一緒に寝てしまうことがしょっちゅうありました。気がついたときには「家事が残っているのに……」と後悔して情けなくなります。そこで子どもが1歳半のときに、普段の習慣を少し変えてみました。そうすると気持ちよく家事が進むようになり、趣味の時間も作れるようになり、元気に毎日過ごせるようになったのです。そんな私の体験談をお話しします。
「ハゲ!ハゲ!」と言いながら1歳の息子が指さす方向には…!?マズい言い間違いに止まらない冷や汗!
生後1歳4カ月の息子はとてもおしゃべりです。まだまだ何を言っているかわからないことのほうが多いですが、はっきりと発音する言葉もちらほら。そんな息子がスーパーで思い切り叫んだ言葉が、誤解を招きかねないワードで……! 恥ずかしくて穴があったら入りたいと思った体験談です。
「下の子のほうがかわいいな」思わず耳を疑った義父の言葉。そのとき、夫と義母の反応は!?【体験談】
3歳と5歳のわが子。姉妹であり、義両親はかわいがってくれているかと思いきや、ある日義父の口から耳を疑う言葉が。今後の付き合い方を考えてしまうほど無神経な言葉に苛立ちを感じましたが、今でも距離をおきながらですが、じょうずに付き合いを継続している私の体験をご紹介します。
「かわいいねぇ。悪用しないから大丈夫」とパシャリ…勝手に子どもたちの写真を撮るおじさんに待った!
家族4人でおでかけをしたときのことです。その日、4歳の娘と1歳の息子はおそろいの服。親の私が言うのもなんですが、とてもかわいい2人でした。そんな子どもたちに近づいてきた1人のおじさん。そのおじさんが何の断りもなく子どもたちの写真を撮り始めて……。
「文字が頭に入ってこない…」3人目を出産後に症状が悪化。病院で告げられたのは…!?
3人目の子どもを妊娠中、本を読んでも内容が頭に入ってこなくなりました。本だけでなくSNSの投稿や学校のプリントも頭に入ってこなくなり、頭が回っていないことを実感する日々……。出産後もその症状が続いたものの、呑気な私は疲れているのだろうと気に留めずにいたのです。そんなときに診察に行った病院で告げられたのは、まさかのあの病気でした。
「うちの子たちはそんなことなかった」育児を批判されている?私が勘違いしていた義母の口癖の真意とは
子どもたちのことを話すたびに出てくる義母の口癖は「うちの子たちはそんなことなかった」。その言葉を聞くたびに「また私を批判して……」とストレスを感じていたのですが、義母のこの言葉は、どうやら私が想像していた意味とは違っていたようで……。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶