2位「蓮」、1位は?春らしい名前に注目!4月生まれ男の子の名前ランキング

2021/03/28 09:25
5
ベビーカレンダーが4月生まれの男の子9,107名の名前を調査! 4月生まれは春らしい「暖」や「陽」を用いた名前や「はる」とよむ名前が人気! 4月生まれの男の子に人気の名前ランキングTOP10をご紹介します。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
名づけ

2位「蓮」、1位は?春らしい名前に注目!4月生まれ男の子の名前ランキング

 

ベビーカレンダーが4月生まれの男の子9,107名の名前を調査! 4月生まれは春らしい「暖」や「陽」を用いた名前や「はる」とよむ名前が人気! 4月生まれの男の子に人気の名前ランキングTOP10をご紹介します。

 

続きを読む

1位 陽翔(主なよみ:はると、ひなと)

4月生まれの男の子に最も多く名づけられたのは「陽翔(主なよみ:はると、ひなと)」。2019年、2020年と2年連続名前ランキング3位にランクインしている人気の名前です。

 

あたたかい太陽や明るさを表す「陽」に、大空を羽ばたく意味のある「翔」を組み合わせた「陽翔」。春の暖かい陽射しの中で大きく羽ばたき、空高く飛んでいくイメージのある、希望に満ち溢れた名前ですね。

 

2位 蓮(主なよみ:れん)

「蓮(主なよみ:れん)」は2018年、2019年、2020年と3年連続名前ランキング首位を獲得している、近年男の子に一番人気の名前です。「蓮(はす)の花」を意味し、泥水の中から育ち美しい花を咲かせることから、周囲に染まらない清らかさを感じさせるようです。仏教で用いられる花としても有名です。


また、「蓮」は国民的大人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」にも用いられ、ますます身近に。これからも注目の名前です。

 

3位 湊(主なよみ:みなと)

2019年の名前ランキングでは2位、2020年は5位にランクインした「湊(主なよみ:みなと)」。2021年の1月には首位、2月は3位にランクインしており、今年も引き続き人気の名前です。

 

水上航路の集まってくる「みなと」を意味する「湊」には、「集まる」という意味があることから、人気者になるよう願いを込めて名づけてもいいですね。水面のように穏やかで、安定感のあるイメージを受けるようです。

 

4位 大翔(主なよみ:ひろと、はると)

2019年の名前ランキングでは7位、2020年は6位にランクインした「大翔(主なよみ:ひろと、はると)」。2020年の漢字ランキング2位の「大」と首位の「翔」を組み合わせた、トレンドの名前です。

 

その漢字から、空高く大きく羽ばたく様子をイメージさせ、明るい未来が想像できるようですね。

 

5位 樹(主なよみ:いつき、たつき)

「樹(主なよみ:いつき、たつき)」は2019年、2020年と2年連続名前ランキング4位にランクインした名前。男の子の名前としてはもちろん、「じゅ」という読みで女の子の名前にも用いられる漢字で、男女ともに親しみがあります。

 

「生えている木」を意味する名前で、生い茂る樹木のように豊かで伸びやかに育って欲しいという願いを込めて名づけてもいいですね。

 

6位 朝陽(主なよみ:あさひ)

2019年の名前ランキングでは11位、2020年は10位にランクインした「朝陽(主なよみ:あさひ)」。その漢字の通り太陽が昇る「朝」に、あたたかい太陽や明るさを表す「陽」を組み合わせた名前です。

 

さわやかな朝のように、希望に満ちた人生を歩むよう願って名づけてもいいですね。春らしく新鮮でエネルギッシュな名前です。


7位 蒼(主なよみ:あおい、あお)

2019年の名前ランキング8位から、2020年は2位へと大きくランクアップした「蒼(主なよみ:あおい、あお)」。年間を通じて名前ランキングTOP10にランクインすることの多い人気の名前です。

 

草木が生い茂ることを意味する「蒼」には植物が生い茂るイメージがあり、すくすくと育つよう願いが込められているようですね。草木が芽吹く春にピッタリの名前です。

 

7位 暖(主なよみ:だん、はる)

2019年の29位から、2020年は20位へとランクアップした「暖(主なよみ:だん、はる)」。ぬくぬくとしてあたたかい様子を表す「暖」は、2020年の漢字ランキングでも76位にランクインしています。

 

温かい心で周囲を元気づけるような存在になることを願って名づけてもいいですね。暖かく穏やかな春を連想させるようで、この時季らしい名前でもあります。

 

7位 悠真(主なよみ:ゆうま、はるま)

2019の名前ランキングでは6位、2020年は7位にランクインした「悠真(主なよみ:ゆうま、はるま)」。はるか遠い・のんびりしている様を表す「悠」に、正直で真心のある様子を表す「真」を組み合わせた、男の子らしい名前です。

 

春は「はる」とよむ漢字が多く名づけられる傾向にあります。春らしくおだやかな太陽の日差しを連想させる「はるま」というよみは、この時季らしい「はるネーム」の一つでもあります。

 

10位 碧(主なよみ:あおい、あお)

2019年の名前ランキング35位から、2020年は19位へとランクアップした「碧(主なよみ:あおい、あお)」。自然の生み出す美しい青緑色を意味する「碧」は、2020年の漢字ランキングでも32位にランクインしています。

 

大海原が紺碧の輝きを放つように、美しく輝く人生を歩むよう願って名づけてもいいですね。

 

春らしい名前が人気

4月生まれの男の子に人気の漢字1位は「翔」、2位「大」、3位「太」という結果でしたが、4月は「桜」が急上昇! 2月100位圏外、3月61位、4月22位と春にかけて人気が急上昇しています。3月と比べると、4月生まれの男の子は約3倍弱に増加しており、4月に「桜」を使った名づけが好まれていることがわかります。

 

また、よみでも「はる」がつく「春ネーム」が人気です。「はると」、「はるき」のほか「はる」、「はるま」などが上位にランクイン。春らしい「暖」や「陽」を使った名前の順位が上がっており、春生まれの男の子には春らしい季節感のある名前が多く名づけられていました。


<調査概要>

調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方

調査期間:2020年4月1日(水)~2020年4月25日(土)
調査件数:男の子(9,107件)

 

文/福島絵梨子


この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位を見ることができます。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード