食・レシピ 作り方 料理 おすすめ グルメ 業務スーパー

【業務スーパー】文句なしのウマさ!1個78円激安チーズケーキが買い!

7
育ち盛りな2児の母(高校2年生と小学3年生)であり、もはや業務スーパーに頼らないと食費が破綻するフードジャーナリストが本気で認めた“業スーアイテム”だけをご紹介! 今回はロングセラーと言っても過言ではない冷凍チーズケーキをピックアップ!

業務スーパー 「PASAKA チーズケーキバー」

 

業務スーパーの冷凍チーズケーキといえば、たっぷり500g入った「リッチチーズケーキ」を思い浮かべるかもしれませんが。食べ切りサイズの冷凍チーズケーキもあるんです。

 

続きを読む

食べ切り&ハンディサイズなのがうれしい!

業務スーパー「PASAKA チーズケーキバー」

 

去年、業務スーパーが実施した「スイーツ総選挙」で1位に輝いた「リッチチーズケーキ」ですが、実は私、あまり好みではありません……。何しろ日本はもーのーすーごーくスイーツレベルが高い国! コンビニでもあんな垢抜けた味のスイーツを売っている国、なかなかないですよね(自分調べです。笑)! 

 

なので実はスイーツに関してはわざわざ業務スーパーで買う必要はないかなと長年思っていました。「リッチチーズケーキ」も試しに1度買いましたが、2度目はありませんでした……。

 

そんな私が唯一、買うのが「PASAKA チーズケーキバー」。何よりもまず見た目のかわいさにひかれて購入。よーく見るとフレーバーによってパッケージに描かれている鳥や女の子、花が全部違うんですよ。すごく凝っているパッケージなんです。

 

業務スーパー「PASAKA チーズケーキバー」

 

1個78円(税抜き)。手のひらにのるハンディサイズです。重さは40g。原産国はリトアニア。この「PASAKA チーズケーキバー」は本国でも大人気のスイーツなんだとか。それにしても業務スーパーはオートミールやはちみつもバルト三国の1つ、リトアニアのものですよね。

 

ちなみに現地では、「PASAKA チーズケーキバー」は冷凍ではなく冷蔵で販売されているそう。日本では冷凍されたものを半解凍していただきます。

 

4種の味が楽しめる!

業務スーパー「PASAKA チーズケーキバー」

 

フレーバーはバニラ、チョコレート、ココナッツ、ストロベリーの4種類。まずはベーシックなバニラとチョコレート。これはもう鉄板フレーバーですよね。

 

業務スーパー 「PASAKA チーズケーキバー」

 

そしてココナッツとストロベリー。ココナッツというのがちょっと珍しいですよね。それぞれ4種のフレーバーにチーズがミックスされています。

 

でも、驚いたのがチーズの配合割合。こうしたものって果汁もそうですが、せいぜい数パーセントしか配合されていなかったりするものですが、こちらに関してはほぼ全フレーバー50%配合! 以下、各フレーバーのナチュラルチーズの配合割合です。


●バニラ 58.8%
●チョコレート 45.8%
●ストロベリー 56.4%
●ココナッツ 56.4%
これ、結構すごいことだと思います。なので凍っているときはあまりわかりませんが、解凍されてくるとチーズの香りがちゃーんとします!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。