「えっ、くぴこの前歯に血が…!?」手術から3日目の夜、トラブル発生!

「口唇口蓋裂ちゃん、育ててます」138話です。手術から3日が経った夜のこと。寝息が苦しそうなくぴこちゃんを吸引してもらおうと思ったじぇにこさん。看護師さんを呼んだのですが……!?

 

不安な術後3日目を終えた深夜。


隣で寝ている娘のいびきがあまりにも寝苦しそうだったので、看護師さんを呼んで吸引してもらうことに……。

 

続きを読む

手術3日目の夜、くぴこちゃんに異変が…!

jeniko138-1-1

 

jeniko138-1-2

 

娘の前歯が真っ赤になっていました!

 

固定具もしっかりついていたので、外した手で口を触った感じもなく、看護師さんと一緒に大慌て。

 

先生を呼んで、急きょみてもらったところ……!?

 

jeniko138-1-3

 

幸い今回手術した口蓋の手術部分からの出血ではなかったようで、ひとまず安心しましたが、思わぬ流血事だったので、このときは心底びっくりしました。

 

その後病室に戻り、くぴこを寝かしつけたあと、くぴこの眠るほうのベッド柵に枕(病院のもの)を置いてぶつからないようにし、桶やコップに水をなど、乾燥対策をおこないました

 

jeniko138-1-4

 

ぶつける心配に関しては、動く気配がするたびに様子を確認し続け、ヒヤヒヤしながらも注意深くみていれば、問題ありませんでしたが……。

 

乾燥対策に関しては、電気を使う加湿器などは病院に持ち込めず。そのため、洗濯用に持参していた簡易物干しに、つるした濡れタオルを干していたのですが、3~4時間もするとすっかり乾いてしまうほど、なかなか難しく、退院するまで地道におこない続けました。

 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターじぇにこ

    1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP