雨でも夜でも問題なし!ガス乾燥機がおすすめ

2016/08/15 20:00
洗濯物が乾かないというお悩みにはガス乾燥機がおすすめです。ガス乾燥機は電気乾燥機に比べて乾燥の時間も光熱費も半分以下です。取り込む時間も手間もかかりません。ガス乾燥機を設置するには排湿筒とガス管の設置が必要で、別途費用がかかります。本体価格と設置費用合わせて約15万~20万円かかります。初めて設置するには工事をしたりと費用がかかりますが、洗濯の手間を考えると購入をぜひおすすめします。乾きあがりはふわふわでとっても気持ちがいいです。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
住まい
節約

 

保育園に行くと洗濯物がたくさん!朝は時間がなくて夜に洗濯をしたい、朝は晴れてたけど途中で雨が降ってきた・・・など、洗濯は天気にも左右されて結構面倒です。

 

また、室内干しで洗濯物のニオイがくさくなってしまうのも悩み。そんな問題を解決してくれるのがガス乾燥機です。タオルも驚くほどふわっふわになりますよ。

 

電気式より時短、光熱費が少ない!

 

衣類乾燥機には、電気式とガス式の2種類があります。コインランドリーにあるのは、ほとんどがガス乾燥機です。電気乾燥機は乾くのに約180分かかりますが、ガス乾燥機はなんと約50分で乾きます。

 

また、光熱費も電気乾燥機は約92円に対して、ガス乾燥機は約40円です。ガス乾燥機は光熱費もあまりかからず、早く乾く、忙しいママの味方です。


干す&取り込む手間がなし!とっても楽!

 

洗濯物は、洗い終わって干すのに時間がかかりますよね。ガス乾燥機は洗濯機からそのまま乾燥機に入れ替えるだけなのでとってもラクチン!

 

そして、乾いた後も洗濯物を取り込む時間を気にしなくていいし、取り込む手間もありません。空いている好きな時間に片づけられます。ガスのパワーで、使い古しの固くなったタオルでもふわっふわに仕上がりますよ。


気になる設置費用は?

 

こんなに便利なガス乾燥機が普及しない原因として、ひとつは設置費用が高いからです。ガス乾燥機を設置するには排湿筒とガス管の設置が必要で、別途費用がかかります。

 

本体価格と設置費用合わせて約15万~20万円かかります。本体はガス会社で購入するより、ネットショッピングで購入した方が安かったです。初めて設置するには工事をしたりと費用がかかりますが、洗濯の手間を考えると購入をぜひおすすめします。

 

子どもがいると、どうしても増える洗濯物。洗濯が楽だと、汚されても全然苦にならなくなります。乾きあがりはふわふわでとっても気持ちがいいです。花粉の時期にも重宝する優秀なガス乾燥機、ぜひおすすめです。(TEXT:kokoko)


  • 0
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。