不毛な日々に幕が!絵カードを通して息子の意思が見えた瞬間、ママは… #1歳半健診後の不安だったこと最終話

ベビーカレンダー編集部がおすすめの「妊娠・出産・育児マンガ」をご紹介♪ Instagramで育児マンガを投稿している、はる(@haru_shibutani)さんは、現在小学5年生の男の子のママです。今回は息子さんが1歳半のとき受けた健診で発達の遅れを指摘され、悩んでいたときのお話をご紹介します。

「1歳半健診後の不安だったこと」第10話。療育園の先生から教えてもらった「絵カード」を描いてみることにしたはるさん。早速生活の中で取り入れてみたものの、効果はすぐには現れず。「なかなかうまくいかないな……」そんな風に思っていたのですが……?

「絵カード」を使ってみたものの、なかなか効果は現れず…

1歳半健診で不安だったこと10

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

1歳半健診で不安だったこと10

 

「絵カード」を使ってのやり取りはなかなか芽が出ず、

一見不毛な日々に思えました。

 

しかし、時間はかかったものの、ちゃんと息子さんに届いていたのです!

 

(すべてが報われた……)そう思えたとき、

はるさんの目からは涙がこぼれていました。

 

そして、そんなママの姿を息子さんは、

不思議そうに見つめているのでした。

 

 

「絵カード」を使ったことで、息子さんとのコミュニケーションを安心して取れるようになったという、はるさんと息子さんのお話はこれでおしまいです。最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました!

 

◇ ◇ ◇

 

絵カードの画像

 

※はるさんが当時使っていた、そのまま印刷して切って使える「絵カード」は、Instagramのトップページから無料でダウンロードできます。

発達で悩むすべての方に当てはまるわけではありませんが、気になる方はぜひ試してみてください!


はるさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター渋谷はる

    息子(2010年生まれ)と建築士の夫の3人暮らし。日常で起こったことや子育てについて漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶