マンガ 体験談 マンガ じぇにこ 口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

抜糸手術の約束ごとのハードルが高すぎる!説明を受けるも不安しかなく…

23
「口唇口蓋裂ちゃん、育ててます」145話です。抜糸手術を受ける前に、先生から説明を受けたときのお話です。

連載 口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

術後しばらくは痛みによる高熱や、思わぬトラブルで出血するなどがありましたが、今は術後の変化を実感するまでに落ち着きました。

 

そして、口の中の保護カバーの抜糸をおこなううため、抜糸手術について先生から説明を受けることに。

 

続きを読む

抜糸後の注意点を説明され、自信喪失に…!

jeniko145-1-1

 

抜糸自体は何も問題なければ30分もかからないので、主に処置後の注意についての説明でした。

 

jeniko145-1-2

 

jeniko145-1-3

 

jeniko145-1-4

 

術後の生活やケアが今後に大きく関わってくるというのは、前回の手術のときに経験しているので、退院しても一切気を緩めることができないと緊張が走りました。


しかし、それよりもまだ小さく言い聞かせるのも難しい幼子を相手に対し、なかなか難しい約束ごとばかりなのもあって、育児2年目の未熟な私にできるのか自信が持てずとても不安でした。

 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


監修/助産師REIKO

 

連載 口唇口蓋裂ちゃん、育ててます

前の話を読む 144話

「あれ?はっきり聞こえる…!」手術後に気付いた娘の変化に思わず感動!

次の話を読む 146話

「痛いよぉ」と大きな悲鳴が!安心していた気持ちが一気に不安へ変わり…

最初から読む 1話

「思ってたんと違う」妊娠~つわり|口唇口蓋裂ちゃん、育ててます(1)

著者

イラストレーター じぇにこ


1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。