記事サムネイル画像

「顔も見たくない」グズる息子に心が限界を迎えた #私が児相に電話したワケ 1

「私が児相に電話したワケ」第1話。3歳になる息子。普段は大人しくお利口さんなのに、幼稚園疲れが表れる「魔の木曜日」にスイッチが入るとグズり散らし荒れ狂う。ママの言動すべてに反抗し、ママの心は限界。息子に「嫌い」という感情が芽生えた……。Instagramにて育児マンガを投稿されているツマ子さんの心の叫びを描いた体験談です。

Instagramにてご自身の育児マンガを投稿されているツマ子さん。

これは、ツマ子さんの息子さんが3歳のころのお話です。

 

当時、3歳の息子と、1歳の双子の娘を育児中。

息子は、普段は大人しくお利口さんなのに、幼稚園疲れが表れる「魔の木曜日」になると荒れることが多くありました。

 

そんな魔の木曜日にグズグズスイッチが入った息子。

ママの言動すべてに「イヤ!」と反抗を繰り返して……。

 

何もかもに反抗する息子が嫌になって

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

私が児相に電話したワケ1

 

「抱っこして!」「台所行っちゃだめ!」「ハンバーグいや!」「おむつ履きたくない!」「ママじゃだめ!」……。

何もかも拒絶し大絶叫する息子に、ママの心は限界を迎えてしまいました。

 

プツンとママの中で何かが切れ……

「コイツ、嫌い」息子のことを「嫌い」と思ってしまいました。

 

疲れからぐずってしまい、手が付けられなくなってしまった息子さん。「魔の木曜日」はぐずりやすいと頭ではわかっていても、日々の積み重ねもあってか、ママの中で張りつめていた糸がぷつりと切れてしまったのですね。子どもとのイヤイヤ期の付き合い方、皆さんはどうされていますか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターツマ子

    長男と双子女子の母。5人家族。育児マンガ、ホラーエッセイマンガを書いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      そりゃねぇ…ママだって人間だもの。
      実の子だからって無制限に愛情が湧くわけない。
      +312 -15

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →