「里親の元に出せ」義母の言葉にあぜん!妻の入院中に助けを求めたら冷酷な対応をされて…

障害者等級1級の難病を持つ妻。私は夫として妻を支え、私も妻に支えられ共に過ごしてきました。妻は出生時、腸に悪性の腫瘍が見つかり、手術で除去。以来、(同じ症状の前例がない)難病指定され、毎日の検査や点滴、数十回の手術をしながら今に至ります。妻を育てた義母は、病気だからと言って甘やかすことなく厳しく厳しく妻を育てたそうです。そんな義母と戦うことになるとは思ってもいませんでした。

「里親の元に出せ」義母の言葉にあぜん!妻の入院中に助けを求めたら冷酷な対応をされて…

 

続きを読む

長男を無事に出産

妊娠時、世界的に見ても過去に同じような病気の人で出産したという前例がなかったため、どうなるかわからない状況でしたが、妻の強い意志で出産を決意。無事、男の子が生まれてきてくれました。

 

しかし、ここで妻が持病の不調も相まって産後うつになってしまいました。私は会社をしばらく休ませてもらい、できる限り子どもと妻の世話をして過ごしましたが、妻のうつは悪化し、主治医から1、2カ月入院するように言われました。

 

義母からの言葉

私は妻に安心して入院してもらうためお互いの両親に事情を話し、子育ての手伝いを頼みました。私の母は快く引き受けてくれました。しかし義母は、「自分の子は自分たちで育てなさい。できないなら里親の元に出せ」と。

 

続けて「娘も、あんたひとりで子どもを育てるより里親の元に出したほうが安心する」とも言われました。「この人は何を言っているんだ?」「少しぐらい手伝って」と義母に対して私は思ってしまいました。

 

義母との戦い

ここまで義母に言われて腹が立ちましたが、妻の顔もあるので「もういいです」と帰ろうとすると、さらに「あなたのエゴでその子に苦労をかけるな」というようなことを言ってきたのです。

 

さすがに私もプチンときたので「絶対にこの子も妻も自分が幸せにするから黙っててください」と言って帰りました。結局、妻の入院中も義母には絶対に頼らず乗り切ることに。正直すごくしんどいと思ったこともありましたが、義母との件もあり奮起しました。

 

義母の想い

2カ月後、妻も無事退院。妻には入院中、一連の内容を話さずにいましたが、退院後にこんなことがあったと告白しました。すぐに妻は事実確認をすると義母に連絡。すると義母から思いもよらぬ返答がありました。

 

私がちゃんと妻の退院までひとりでしっかり子育てをするように、あえてそう言って試したとのこと。正直今でも腑に落ちずにいますが、義母への怒りのような感情をエネルギーに変えて、この期間子育てを頑張れたというのも事実でした。

 

 

子育てにはいろいろな考え方があり、正解はありません。自分の価値観だけでなく、視野を広げて「子育て」に向き合うことが大切なのかなと思います。実際あのときの経験があって、多少のことではへこたれないようになりました。もちろん「しんどい思いをする」ことが正解とも思っていませんが、間違ってもいないと思います。そういう意味では勉強になりました。

 

 


著者:八杉竜平

3歳男児の父。運送業を退職しWeb業界へ。障害者等級1級の難病を持ち、産後うつを経験した妻との子育てについて執筆中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      敢えて突き放すのが正解はどうかは置いといて、ばあさんの言い方がとても意地悪だし、後からなんとでも言い訳出来るだろと。
      人としては関わりたくないタイプですね。
      +343 -11
    • 通報
      ばあさんを肯定することはしなくていいと思う。子ども嫌いの毒親毒ババアなのでは?理解してもらおうとか思うと、こちらが疲れるだけなので、ガン無視するのがいいかと。 …私と重なる所もあるのですが、大きなちが… もっと見る
      ばあさんを肯定することはしなくていいと思う。子ども嫌いの毒親毒ババアなのでは?理解してもらおうとか思うと、こちらが疲れるだけなので、ガン無視するのがいいかと。
      …私と重なる所もあるのですが、大きなちがいは、ステキな旦那さんだと言うこと。
      +248 -28

  • あわせて読みたい記事

    ママネタの新着記事

  • PICKUP