マンガ 体験談 マンガ 小学生に信じられない要求をされた話

誰にもこんな思いしてほしくない。触られた私が伝えたいこと #小学生に信じられない要求をされた話 4

30
「小学生に信じられない要求をされた話」第4話。「体を触る」だけでなく「写真を撮る」まで要求はエスカレート。子どもたちの様子が少しおかしいと感じた母たちは「何をしていたの?」と尋ねますが……。Instagramにてフォロワーさんの体験談をマンガ化している稲さんが描く、子どもの性問題についてのエピソードです。

連載 小学生に信じられない要求をされた話

これは、フォロワーさんの体験談をマンガ化している

稲(@inasan_mainichi)さんのフォロワーさんが小学生のころ経験したお話。

子どもの性問題についてのエピソードです。

 

今回の体験談をママ、パパを始め子どもと関わるたくさんの方に知ってもらうことで、子ども同士の遊ばせ方、親の目の向け方、性教育についてなど、子どもとの向き合い方について何か考えるきっかけにつながったらと思い、ご紹介させていただきます。

 

続きを読む

4話 母の言葉に心臓がバクバクして

お友達の要求はエスカレート。今度は「写真を撮らせて」と言われました。

断ると、「お母さんに言うけどいいの?」と返され、言われるがまま写真も撮影されてしまうことに。

 

帰る時間になり、2階へ迎えに来た母たち。

2人の様子を見て声をかけますが……。

 

稲さんのフォロワーさんが実際に体験したエピソードの最終話です。

フォロワーさんがこの体験談を、稲さんにお伝えした心の内も描かれています。

最後までご覧ください。

小学生に信じられない要求をされた話4

 

小学生に信じられない要求をされた話4

 

小学生に信じられない要求をされた話4

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。