「ずっとごめんね…」ギュッと抱きしめると毎日癇癪がひどかった息子が…!? #障害のある息子からの学び 3

【障害のある息子からの学び】第3話。自閉症と中度知的障害を持つ2015年生まれのほぺろうくんのママ、ぼさ子さん。ほぺろうくんが3歳ごろ、保育園に入園できたものの癇癪がひどすぎて精神的に追い詰められて限界に……。

しかし突然「もしかして、ほぺろうは、ずっと前から私の表情に苦しんでいたんじゃ?」と思いつき、「ほぺろう! 大好きだよー!」と思い切り抱きしめました。

 

いつも寝るときに大暴れするほぺろうくんですが、このとき、ぼさ子さんがぎゅっと抱きしめると?

 

「気づかなくてごめんね…」

障害のある息子からの学び 第3話

 

障害のある息子からの学び 第3話

 

障害のある息子からの学び 第3話

 

障害のある息子からの学び 第3話

 

障害のある息子からの学び 第3話

 

ほぺろうは言葉もなく、考えていることもよくわからない子だったので

 

「お母さんのことなんて何とも思ってないんだろうな」

 

と勝手に決めつけていたのですが、そんなことはなかったのかも……。

 

この当時のこと思い出すと、本当「うわぁあああーーっ」ってなる。

 

ほぺろうはずっとお母さんが寄り添ってくれるのを待っていたのかと思うと、私、大罪すぎるー(泣)!!!

 

 ◇  ◇  ◇

 

いつも寝るときに大暴れするほぺろうくんですが、このとき、ぼさ子さんがぎゅっと抱きしめると、癇癪がスッと落ち着き、安心したように眠りに落ちたのでした。

 

 

監修/助産師 REIKO 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぼさ子

    自閉症と中度知的障害を持つ、2015年生まれの息子を育児をしています。いまだに発語はありませんが、母目線でその成長記録を綴っています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      とても考えさせられるお話だけど、そんなに自分を責めることないと思う。
      好きでしんどい顔ばかりしてるお母さんなんていないよ。その時はそれが精一杯だったということでしょ。
      +53 -3

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶