マンガ 体験談 マンガ かと 5歳で熱性けいれんになった話

「なんで病院いるの?」奇行を繰り返し搬送された娘。退院後の驚く言葉とは?!#15

8
「5歳で熱性けいれんになった話」第15話、最終話です。長女あーちゃん(当時5歳3カ月)が突然顔面蒼白になって意識を失い救急要請!「熱性けいれん」と診断されたものの、あーちゃんの様子がおかしいため、入院して様子を見ることに。

連載 5歳で熱性けいれんになった話

夜間に40度を超える高熱が出たものの、お薬を飲むと熱が下がり、翌朝ようやく平熱に! 退院することになったあーちゃんが発した、驚きの一言とは?!

続きを読む

「5歳で熱性けいれんになった話」第15話

「5歳で熱性けいれんになった話」第15話

 

「5歳で熱性けいれんになった話」第15話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。