「授乳時間が一定じゃないと離乳食は始められない?」保育士が答えます!

この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田 馨さんが「授乳時間が一定じゃないと離乳食は始められないの?」というママたちの疑問に回答しています。

離乳食を食べる赤ちゃんのイメージ

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田 馨です。初めての出産で初めての離乳食。離乳食の本などを見てみると、開始目安の中に「授乳時間が一定になったら」とあります。

 

「うちの子は授乳時間がその日によって違うな……」と、感じるママもいるのではないかなと思います。今日は、離乳食開始の目安「授乳時間が一定になったら」についてお話ししたいと思います。

 

続きを読む

授乳時間が一定じゃなくても大丈夫

結論から言うと、離乳食を開始するのは、授乳時間が一定じゃないと絶対ダメ! というわけではありません。授乳時間が一定じゃない赤ちゃんも多くいます。その離乳食の本には、他の離乳食開始の目安もありませんでしたか?

 

・生後5カ月を過ぎた

・大人の食事をじーっと見る

・よだれが出始めた など

 

離乳食開始の目安は他にもありますので、必ずしも「授乳時間が一定になったら」という目安だけではないことを覚えておいてくださいね。

 

授乳時間が一定じゃない赤ちゃんへの対応

とはいえ、離乳食を食べる時間はできれば毎日同じ時間帯がいいですね。そこで、ママができる3つのことをお伝えします。

 

・生活リズムを意識する

・ママが離乳食の時間を決める

・授乳時間を2~3時間あけ、空腹感を感じさせる

 

ママが生活リズムを意識して、授乳時間と離乳食の時間を決めましょう。頻繁に欲しがる母乳やミルクも、徐々に間の時間が開くといいですね。

 

 

ママが「だいたい毎日この時間に離乳食を与えたい」という時間に、「おなかが空いた」と赤ちゃんに感じさせることができたら大成功! とはいえ、やっぱり赤ちゃんも個性を持った1人の人間です。ママの意識がすぐに反映されることもあるし、そうでないこともあります。赤ちゃんのペースに合わせながら、無理せず離乳食を進めてくださいね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    保育士中田馨
    一般社団法人 離乳食インストラクター協会 代表理事 中田家庭保育所施設長

    0~2歳対象の家庭保育所で低年齢児を20年以上保育する。息子が食べないことがきっかけで離乳食に興味を持ち、離乳食インストラクター協会を設立。現在は、保育士のやわらかい目線での離乳食の進め方、和の離乳食の作り方の講座で、ママから保育士、栄養士まで幅広く指導。離乳食インストラクターの養成をしている。「中田馨 和の離乳食レシピ blog」では3000以上の離乳食レシピを掲載中。『いっぺんに作る 赤ちゃんと大人のごはん』(誠文堂新光社)も発売中!

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    食・レシピの新着記事

  • PICKUP