心配して電話をくれた旦那氏!「愛を感じた♡」と思っていたけれど…!?

「妊婦レベル1 まっふの冒険記」116話は、妊娠6カ月のころのある日、強めな胎動を感じたときの出来事です。

妊娠6カ月のころのお話です。

 

続きを読む

胎動が強めな今日このごろ。

116話

 

116話

一歩歩くのも必死なくらいの腰痛で、夕飯の買い物どころかもう少しも動きたくない……。

 

とりあえず手は動かせるので旦那氏みーくんに連絡すると、仕事中にもかかわらず電話してきてくれました!


病院連れて行こうかと言われましたが、仕事中だし、動かなければ痛みもないのでとりあえず様子見することに。
 

愛を感じた! 心配してくれてありがとう……!

 

そして帰ってきた旦那氏。

 

状況を説明し、もしかしたらツッたのかもと言ってみると、ツってるなら伸ばさなきゃということでまさかの後ろから羽交い絞めにして引っ張られるとこに!!

 

こちとら妊婦ですから!!!

 

電話のときの愛いったいどこいったの!!

 

とりあえずは無事でしたが腰痛は続きます。。。
 

【第117話につづく】

 

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまっふ
    漫画家

    令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」と妊娠中のお話「妊婦レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP