マンガ 体験談 和田フミ江

自分の裸体に驚愕!思わず懐かしいあの子を思い出し…!?#ときめけ!BBA塾 7

7
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! 今回は、浴場の鏡を見て衝撃受けたというエピソードになります。

BBA1

 

ある日、自分の裸の背中やおしりを鏡で見てびっくりしたこと、皆さんはありませんか?

 

「前(顔・おなか側)ばかりケアしてちゃダメ! 美しい女性は後ろ姿にこそ気をつかっています」なーんて昔雑誌で読んだような気がしますが、かといって気にすることもないまま年を重ねてきた私。トイレの大きな鏡で自分の後ろ姿を見たときのあの衝撃が忘れられません。いやー、あのときの自分の後ろ姿、本当にゾウっぽかったなあ(プールに入ってふやけていたせいもあると、信じていますが・涙)。

 

しかもこの直後、後ろに並んでいた知らない男の子(幼児)に「おばちゃん、何してるの〜?」と突然声をかけられ(隣にいる子どもの母親は完全に無視)、ものすごくイラッとしたのを覚えています。「何もしてねーよ!自分の後ろ身ごろにショック受けてんだよ!!」と怒鳴りたい気持ちを抑えて、「トイレに並んでるの……」と当たり前のことを返すのが精いっぱいでした。

 

ところで本筋とはまったく関係ないのですが、ゾウのみね子がいた茨城県の日立市かみね動物園は、行動展示なども積極的に取り入れていて、近年ものすごく充実しています。入園料は大人なんと520円! 子ども(4歳から中学生まで)は100円!(2020年1月現在)動物園が好きな方にはかなり楽しめると思いますのでおすすめです!

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。