マンガ 体験談 マンガ 卵巣嚢腫日記。 いとうちゃん(厭うちゃん)

「頼むぞ援護部隊!」手術入院に向けていざ入院準備!/卵巣嚢腫日記。#12

6
【卵巣嚢腫日記。第12話】イラストやデザインのお仕事をされている、いとうちゃん(厭うちゃん)。ある日、不正出血など体の異変が起こり、受診してみたところ、腫瘍マーカーで異常値が! その後、卵巣嚢腫が判明した彼女の治療の日々が綴られたマンガです。

連載 卵巣嚢腫日記。

いとうです。

こちらは私が経験した「卵巣嚢腫」の治療について記録したマンガです。

 

※この漫画は実話に基づいた体験談です。ただし、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

卵巣嚢腫日記。第12話

 

卵巣嚢腫日記。第12話

 

卵巣嚢腫日記。第12話

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。