旦那氏と初詣へ。おみくじを引いたものの結果が絶望的すぎて見逃せず…!

「妊婦レベル1 まっふの冒険記」118話は、妊娠6カ月ごろに迎えたお正月のお話です。

妊娠6カ月のころのお話です。妊婦、正月を迎えました!(※コロナ禍になる前のお話です)

 

続きを読む

初詣でおみくじを引くことに♪

118話

 

118話

おなかもいい感じに大きくなっておりますが、妊娠中に正月を迎えたので初詣に行ってまいりました!

 

心配性なみーくんはひたすらに妊婦の体を気づかってくれるので、寒さと人込みと神社までの坂を避けるため、ほどよい所までの参拝にしました。

 

そこで見つけたおみくじ。
 

奥まで参拝しないなら、せめておみくじでも引いて正月気分を味わおうとやってみることに。
 

しかし、この結果の出産の欄が……!!!

 

「〇出産……新生児に注意」

 

出産の結果、これはちょっと見過ごせない!! 妊婦気になっちゃう!!
 

旦那氏「気にするな」って言ってくれたけど無理!!

 

とんだ結果に気を落としながら帰りましたが、その後、おみくじは再度ひいたらそっちが上書きされるという謎の持論を展開し、住んでいる土地の本宮で再度引くことで落ち着きました……。

 

本宮のおみくじでは2人とも「〇出産…安し、安心のこと」と出て安心しましたw

 

ヤレヤレ。

 

【第119話につづく】

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまっふ
    漫画家

    令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」と妊娠中のお話「妊婦レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP